いちご狩り

いちご狩りの開園時期と人数を決めるのが難しいです。

                                               

今年は、9月と10月の高温と10月の日照不足の異常気象のため、収穫時期の判断が難しいです。

収穫時期を判断するのには、①出蕾時期②出蕾した花の大きさ③出蕾から収穫までの

気温(寒いか?暑いか?)④品種の差などを考慮して決めます。

例年通りの気候であれば、今までの実績からかなり正確に収穫時期と収穫量が決まります。

これから毎日、蕾や実の生育状況を見ながら、開園時期と人数を決めます。

12月前半のいちご狩りは、1~2週間前にご予約をお受けするようになります。

順路1の章姫。早く定植した夜冷処理は、半分以上不受精。遅く定植した半夜冷処理の章姫は、例年並みでしょう。

写真2.順路2の紅ほっぺ・かおり野・ホワイトベリー。こちらも夜冷処理は良くなく、

   半夜冷処理は例年並み異常です。

写真3.かおり野は、定植した時期により出蕾時期が異なっています。

早い出蕾時期の花は、不受精が多いです。

写真は、アイベリー。良い花が咲き良い実が収穫できそうです。天井のミストも効果を発揮しています。

写真5は、あかねっ娘(ももいちご)。遅い定植でしたので例年並み。

いちご狩りの時期が近づいてきました。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

1.当館の通販と直売は、12月1日頃から開始。

2.いちご狩りは、12月14日から開始。(収穫が早まれば、早くいちご狩りを開始)。 

 いつの間にか、11月も3分の一が終わりました。

11月はそれなりに寒いのですが、9月と10月の平均気温が例年より1~2度ぐらい高かったので

イチゴの花芽分化が遅れています。

夜冷処理をしないイチゴの自然花芽分化は、大幅に遅れています。

昨年に比べると収穫時期で1か月以上遅れているようです。

館長の予測では、年内にいちご狩りが出来る農園は少なく、

クリスマスケーキ用のイチゴは、収穫時期が間に合わなくなり昨年以上に入手困難になるでしょう。

さらに、10月の台風や大雨により千葉県。群馬県・茨木県や伊豆の国などは、ハウスや畑の浸水などで

収穫が出来ない農家が多いですことも、入手困難に拍車をかけるでしょう

当館は、夜冷処理をしたのですが。

1.夜冷処理の苗は、10月の日照不足で不受精果が多発。➡例年の半分以下の収量。

2.夜冷処理の2割が、10月の高温で収穫時期が1か月以上遅れる。➡2割が自然花芽分化と同じ時期まで収穫遅れ

などの問題が出ていますが、半夜冷処理のイチゴは、計画通り収穫時期と収穫量を確保できそうです。

甲府の2013年から今年までの平均気温比較

平均気温
  13年 14年 15年 16年 17年 18年 19年 合計 平均
7月 27.0 26.4 25.9 26.3 27.4 28.3 24.8 186 27
8月 28.5 26.5 27.2 27.1 27.3 28.2 27.9 193 28
9月 23.9 22.0 22.2 24.2 22.6 22.7 24.4 162 23
10月 18.6 17.2 17.2 18.2 16.5 18.1 19.1 125 18

甲府の2013年から今年までの日照時間の比較

日照時間
  13年 14年 15年 16年 17年 18年 19年 合計 平均
7月 192 198.1 177.2 200.6 189.1 237 90 1284 183
8月 234 136.2 173.6 199.5 146.5 225 192 1306 187
9月 205 176.8 133.5 110.1 171.0 99 182 1077 154
10月 129 179.0 231.0 136.9 115.7 191 125 1108 158
合計 759 690.1 715.3 647.1 622.3 752 589 4775 682
1日当 6.2 5.7 5.9 5.3 5.1 6.2 4.8    

問題点

1.今年の9月と10月の気温は、例年に比べて1~2度高いので、イチゴの自然花芽分化が遅れたと推定。

2.今年の7月と10月の日照は、例年より2~3割日照時間がへり、苗の生育や定植後の生育を

  阻害して、不受精果を多発させている。

当館の夜冷処理と半夜冷処理の株の出蕾状況。

  10月 10月 10月 10月 11月
  7日 15日 21日 28日 4日 合計 未出蕾
夜冷章姫 2 23 43 8 1 77 23
夜冷紅ほっぺ 6 20 33 6 1 66 34
夜冷ホワイト 11 25 44 8 2 90 10
自然かおり野 3 1 57 31 6 98 2
半夜冷章姫 4 2 1 28 54 89 11
半夜冷紅 1 1 0 6 82 90 10
半夜ホワイト 13 11 0 16 55 95 5
夜冷愛ベリー     60 24 10 94 6
半夜冷愛ベリ     0   90 90 10
夜冷もも     0 6 63 69 31
半夜冷もも     0   25 25 75

2月の親株の定植➡6月の苗取➡7~8月の育苗➡8~9月の夜冷処理➡9月の定植➡10月中旬の花芽分化と

計画的に進めてきたが、今年も異常気象に泣かされて花芽分化の遅れやバラつきが出てしまった。

しかし、無処理で自然任せのイチゴ農園に比べれば、夜冷処理により12月1回分多く収穫出来ることは、館長の

長年の技術と設備投資の結果と自分を慰めている。

更に、危機管理として夜冷処理半分と半夜冷処理半分に分けていることも、異常気象の損失を少なくしている。

遅れてた章姫(23%)と紅ほっぺ(34%)の出蕾は、クラウンの成長点を調査した結果

11月18~25日頃にやっと出蕾と判明。

約一か月~40日の遅れであり、自然花芽分化と同じになった。

写真1.遅れている章姫の株の茎を順番に取、花芽を見たところ次の新葉の次に蕾が出てくることが判明。

    何とか他のいちご園と同じ時期に花芽分化して出蕾します。

    大きい芽は、現在出ている新芽。小さい芽は現在見えている小さい新葉。

    その次に蕾が見えました。

写真2.クラウンの蕾の部分を拡大。目視でチューリップの花のような蕾が確認できた。

いちご狩りの開園時期が少しわかりました。

1.当館の通販と直売は、12月1日頃から開始。

2.いちご狩りは、12月14日から開始。(収穫が早まれば、早くいちご狩りを開始)。 

 いつの間にか、11月も3分の一が終わりました。

11月はそれなりに寒いのですが、9月と10月の平均気温が例年より1~2度ぐらい高かったので

イチゴの花芽分化が遅れています。

夜冷処理をしないイチゴの自然花芽分化は、大幅に遅れています。

昨年に比べると収穫時期で1か月以上遅れているようです。

館長の予測では、年内にいちご狩りが出来る農園は少なく、

クリスマスケーキ用のイチゴは、収穫時期が間に合わなくなり昨年以上に入手困難になるでしょう。

さらに、10月の台風や大雨により千葉県。群馬県・茨木県や伊豆の国などは、ハウスや畑の浸水などで

収穫が出来ない農家が多いですことも、入手困難に拍車をかけるでしょう。

当館は、夜冷処理をしたのですが。

1.夜冷処理の苗は、10月の日照不足で不受精果が多発。➡例年の半分以下の収量。

2.夜冷処理の2割が、10月の高温で収穫時期が1か月以上遅れる。➡2割が自然花芽分化と同じ時期まで収穫遅れ。

などの問題が出ていますが、半夜冷処理のイチゴは、計画通り収穫時期と収穫量を確保できそうです。

甲府の2013年から今年までの平均気温比較

平均気温
  13年 14年 15年 16年 17年 18年 19年 合計 平均
7月 27.0 26.4 25.9 26.3 27.4 28.3 24.8 186 27
8月 28.5 26.5 27.2 27.1 27.3 28.2 27.9 193 28
9月 23.9 22.0 22.2 24.2 22.6 22.7 24.4 162 23
10月 18.6 17.2 17.2 18.2 16.5 18.1 19.1 125 18
甲府の2013年から今年までの日照時間の比較

日照時間
  13年 14年 15年 16年 17年 18年 19年 合計 平均
7月 192 198.1 177.2 200.6 189.1 237 90 1284 183
8月 234 136.2 173.6 199.5 146.5 225 192 1306 187
9月 205 176.8 133.5 110.1 171.0 99 182 1077 154
10月 129 179.0 231.0 136.9 115.7 191 125 1108 158
合計 759 690.1 715.3 647.1 622.3 752 589 4775 682
1日当 6.2 5.7 5.9 5.3 5.1 6.2 4.8    
問題点

1.今年の9月と10月の気温は、例年に比べて1~2度高いので、イチゴの自然花芽分化が遅れたと推定。

2.今年の7月と10月の日照は、例年より2~3割日照時間がへり、苗の生育や定植後の生育を

  阻害して、不受精果を多発させている。

当館の夜冷処理と半夜冷処理の株の出蕾状況。

  10月 10月 10月 10月 11月

  7日 15日 21日 28日 4日 合計 未出蕾
夜冷章姫 2 23 43 8 1 77 23
夜冷紅ほっぺ 6 20 33 6 1 66 34
夜冷ホワイト 11 25 44 8 2 90 10
自然かおり野 3 1 57 31 6 98 2
半夜冷章姫 4 2 1 28 54 89 11
半夜冷紅 1 1 0 6 82 90 10
半夜ホワイト 13 11 0 16 55 95 5
夜冷愛ベリー     60 24 10 94 6
半夜冷愛ベリ     0   90 90 10
夜冷もも     0 6 63 69 31
半夜冷もも     0   25 25 75
2月の親株の定植➡6月の苗取➡7~8月の育苗➡8~9月の夜冷処理➡9月の定植➡10月中旬の花芽分化と

計画的に進めてきたが、今年も異常気象に泣かされて花芽分化の遅れやバラつきが出てしまった。

しかし、無処理で自然任せのイチゴ農園に比べれば、夜冷処理により12月1回分多く収穫出来ることは、館長の

長年の技術と設備投資の結果と自分を慰めている。

更に、危機管理として夜冷処理半分と半夜冷処理半分に分けていることも、異常気象の損失を少なくしている。

遅れてた章姫(23%)と紅ほっぺ(34%)の出蕾は、クラウンの成長点を調査した結果

11月18~25日頃にやっと出蕾と判明。

約一か月~40日の遅れであり、自然花芽分化と同じになった。

写真1.遅れている章姫の株の茎を順番に取、花芽を見たところ次の新葉の次に蕾が出てくることが判明。

    何とか他のいちご園と同じ時期に花芽分化して出蕾します。

    大きい芽は、現在出ている新芽。小さい芽は現在見えている小さい新葉。

    その次に蕾が見えました。


写真2.クラウンの蕾の部分を拡大。目視でチューリップの花のような蕾が確認できた。

続きを読む

ゴールデンウイークのいちご狩りも終盤に入りました!

過去最高の10連休と言う令和のゴールデンウイークのいちご狩りは、残り3日間となりました。

館長にとってこの10日間のゴールデンウイークのいちご狩りは、大変です。

最後の3日間も、お客様にお喜びいただけるよう頑張ります。

何とか沢山のお客様をお受けしたいのですが、食べれれるイチゴの量が限られているので、

沢山の人数をお受けできず、毎日ご予約をお断りしています。

下手にご予約を受けると、ゴールデンウイークの最後のお客様のイチゴが無くなってしまいます。

いちご狩りのご予約のお問い合わせは、過去一番多いですね!

今年の山梨のいちご園は、不作の影響もあり沢山のお客様をお受けできない状況です。

今日は、明日からのゴールデンウイークの最後のお客様をお迎えするために、イチゴの過熟取をしています。

今日の最高気温の予想は28度の真夏日ですが、きっと28度を越して29度越えになるでしょう。

ハウスの中は、30度超えになりそうです。

章姫は、暑さで柔らかくなりそうです。ご了解ください。

この時期は、暑さでイチゴが過熟になったり、柔らかくなったりします。

涼しい1月から3月のイチゴと比較すること自体無理があります

写真1.数日前の雪もこの暑さで、富士山もすっかり雪が融けてきました。

写真2.順路1の章姫。一番実が柔らかくなります。

量的にも少ないです。

写真3.順路2のかおり野・紅ほっぺ・アスカルビー・ホワイトベリー。

こちらの品種は、ホワイトベリーを除いて実が固いです。

皆で過熟取をしています。

写真4.章姫の過熟を除去しました。

写真5.順路2の過熟を除去しました。

超大型ゴールデンウイークのイチゴ狩りがスタート!準備完了!

5月10日までご予約が入っております。

今年のゴールデンウイークのイチゴ狩りのご予約のお問い合わせが多いです。

当館もお客様にご迷惑をお掛けしないように少な目にご予約を受けております。

章姫の収穫量が少ないので、お土産のエリアのかおり野やホワイトベリーや紅ほっぺや

高級品種のあかねっ娘(ももいちご)やアイベリーも総動員してお客様のご要望に

お答えしようと思っております。

他のいちご園では、経験の出来ないあかねっ娘(ももいちご)やアイベリーのイチゴ狩りが

出来るお客様は幸運です。

イチゴ狩りは、洗わないでイチゴを食べるので、ハウスの中やイチゴの株をきれいにしなければなりません。

今日はゴールデンウイークのイチゴ狩りが10日間連続するので、従業員も交代で休みます。

いちご狩りハウスの掃除や葉欠きや過熟取に忙しかったです。

2週間前から葉欠きや掃除を計画していたので、何とか間に合いました。

お客様もこの暑い時期のいちご狩りのリスク(過熟になりやすい)をご理解いただき、

楽しんでいただければ幸いです。

写真1.メイン通路と休憩場の掃き掃除完了。

通路もきれいになり、遮光もOK!

写真2.順路1の章姫。

枯れた葉や余分な葉は、全て除去しました。

写真3.順路2のかおり野・紅ほっぺ・アスカルビー・ホワイトレディー。

同じように枯れた葉や古い余分な葉は、全て除去。

写真4.過熟を除去した章姫。

章姫は、実が柔らかく過熟になりやすいのでご了承ください。

写真5.除去した過熟のいちご。今日だけで、過熟のイチゴが20Kg以上出ました。

今週は、アイベリーのジェラートが良く売れました!

 4月7日までご予約が入っております。

ゴールデンウイークは、4月29日から5月3日までご予約が入っております。

 例年春休み前は、お客様が減るのですが、今年もお客様の人数は減りませんでした。

暖かいのでアイベリージェラートやイチゴアイスが良く売れました。

写真1.中央の休憩場でイチゴ狩りの後に会話が弾むお客様。

写真2.千葉から来られた美女3人!結構千葉からイチゴ狩りに来られます。

写真3.タイから来られた皆さん。一人は1年ぐらい、当館で働いてくれました。

リサちゃんも大きくなりました。

写真4.アイベリーのジェラート。大人の方に圧倒的な人気です!

3月に入ると、若者のイチゴ狩りが増えます。館長も元気をもらっています。

  4月5日まで、ご予約が入っております。

3月は少し平年並みにイチゴの収穫量が戻りました。

3月末の春休みは、またイチゴの収穫量が減りそうです。

収穫量が減る分、ご予約を減らしてあるので、ご安心ください。

収穫量が増えれば、追加でご予約をお受けいたします。

写真1.久しぶりにタイのお客様がいちご狩りに来られました。

意気投合して、仲良くなりました(笑い)。

写真2.元気な若者がいちご狩りに来られました。若者たちと接すると館長も若くなったような気がします。

皆仲が良いです。この年代は、損得無しで気が合うもの同士で付き合えるので良いですね。

きっと、年とっても仲の良い友人で入れるでしょう。

3月のイチゴ狩りがスタートしました!

3月末までご予約が入っております。

3月4日から8日まで

3月11日から15日の平日のご予約をお受けできます

今週から章姫の収穫量が増えてきました。

収穫量の増加に伴い、少しずつ追加のご予約を受けています。

3月末も復活すると思いますが、万が一のことを考えて、ご予約は最低限しか受けておりません。

18日ぐらいには、3月末の予想が出来るかもしれません。

今年のいちごの出来栄えは、安定しないので、沢山のご予約をお受けできなく手申し訳ありません。

この土日は、章姫の出来栄えが通常に戻ったので、沢山のお客様をお迎え出来ました。

先週、あまり天気が良くなかったので甘さが少ないようでした。

しかし、皆さん美味しいと食べていただけたので良かったです。

練乳をお出ししていないので、館長はイチゴの甘さには、他の農園以上に気を使います。

写真1.いちご姫さんのご紹介で、毎年いちご狩りに来られています。

写真2は、林様のご家族。可愛いお嬢ちゃんでイチゴ大好き!

また今度来ると約束してくれました。

写真3.今シーズン最高の出来栄えの章姫。

白いイチゴ(ホワイトベリー)が、大人気!

3月23日頃までご予約が入っております。

今年の山梨のいちご園のイチゴ不足は、深刻です!

お客さんがイチゴ狩りで切るいちご園を探して、何軒のいちご園にお電話をかけているようです。

毎日、当館の電話は鳴りっぱなしです。

当館の章姫は、今週から回復基調です。

しかし、長続きはしないようです。3月中旬にから収穫量が減るかもしれません。

本当にイチゴの栽培は、難しいです。

とにかく、お客様にご迷惑をお掛けしないように、ご予約は少なめにお受けします。

写真1.毎年イチゴ狩りに来られる米山様のご家族。お嬢ちゃんは、ママのお腹に居る時から当館のイチゴを

食べています。大きくなりました!

写真2.少し章姫の量が増えました。例年並みになるのは、まだまだ先です。

白い果実の裏には、赤い熟したイチゴが沢山あります。

写真3.順路2の紅ほっぺ・かおり野・アスカルビー・ホワイトベリー。

高級品種は、相変わらず頑張ってくれています。

今週は、大きいグループのイチゴ狩りのお客様が多かったです。

3月22日までご予約が入っています。

今週は、今シーズン最高の人数のお客様がいちご狩りに来られました。

今年は、10人~90人ぐらいの団体のお客様のご予約が多いので、ご予約が取りにくくなっています。

まだ、章姫が少なかいので例年に比べれば6割ぐらいの人数したご予約をお受けできませんでした。

今週までのお客様は、高級品種が沢山食べられて運が良かったです。

来週は、章姫が増えてきますが、今度は順路2の高級品種が少なくなります。

写真1.杜の幼稚園の皆様は、イチゴ狩りに夢中です。

写真2.イチゴ狩りの後は、当館に人気デザートのイチゴアイスを全員が召し上がりました。

百人近い人数で、中央の休憩場も大混雑でした。

写真3.伊良波様のご家族。珍しいお名前なのでお聴きしたら、沖縄の方でした。

ご家族のカメラでも写真を撮ってあげました。

可愛いお嬢ちゃんたちでした!

写真4.今日も団体のお客さんが多かったです。石垣様のご家族。

1時間近くいちご狩りを楽しまれておられました。

館長も記念撮影に参加しました。