2月中旬のいちご狩りは、好調です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コロナの感染ももうひと頑張りで、100人を切るかもしれません。

しかし、感染者が100人を切るには、更なる対策と意識改革が無いと

無理かもしれません。

当館にも少しずつ、県外のお客様が増えると同時に、緊急事態宣言が無くならないので、

ご予約をキャンセルされるお客様も多いです。

いちごの粒も少し大きくなりました。

しかし、来週からはまた小粒になるでしょう。

例年の大きさに戻るのは、早くて4月からかもしれません。

館長が12月の寒波からイチゴの収穫量や粒の大きさを予測したように、

今年のいちごは、例年より小粒の上、収穫量も少ないです。

れは、自然の影響なので私たち農家には、対策が難しいです。

当館にもイチゴが少ないのか、東京からイチゴの購入の問い合わせが多いです。

館長の癌の手術後半年の再発検査は、無事再発が無いことが分かり

ホッとしました。

次回は、5月6日です。全身を検査検査します。

写真1.今年一番の美しい。富士山。

   今年は、雨が少なかったので、富士山の雪も少なかったですね。

やはり、富士山は雪化粧が一番似合います。

写真2.順路1の章姫。今年一番の成り具合です。

写真3.順路2のかおり野・紅ほっぺ・ホワイトレディー。少しずつ、大粒に切り変わっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA