アボガド(ズダノ)の収穫を開始。バナナの花が大きくなりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いよいよコロナの感染が止まらないようです。

感染防止と経済の両立という難しい課題に全ての人が、取り組まなければなりません。

外出時は、マスクを着用。お互いにマスクをしていたら、感染の確率が少ないので濃厚接触者には

ならないそうです。

問題は、会食や飲み会でしょう。これから忘年会のシーズン、どれだけ皆が我慢できるかでしょう。

私達のような高齢者や基礎疾患持ちが、重症にならないよう気を付ける。

インフルエンザのように、無症状の若い人のコロナ感染は気にしないようにする時期に入ったのかもしれません。

政府や地方自治体のこれから年末にかけてのコロナ感染防止の考え方の変化に注目したい。

春先からアボガドの受精には気を使い、幸いマルハナバチでの授粉に成功しました。

アボガドの実が大きくなってから、11月を待って収穫を開始

お尻が少し割れてたり、茶いろい斑点が出たら収穫時期だそうです。

グアバの実も昨年以上に大きくなりました。

写真1.収穫したアボガド(ズダノ)。なんと長さ15Cmで450gもありました。

市販のアボガドは200g前後です。

写真2.市販品を購入してきて比較しました。200g対450gです。

    今年は、6個ぐらいしかならせなかったので大きくなったのでしょう。

    左下の小さな粒粒が収穫の目安です。

    これから、20日後が食べ頃になるらしい。

    差し上げる方が、悩まないように館長が食べ頃を見極めてからプレゼントします。

写真3.グアバの実も大きくなりました。昨年以上で450gもありました。 こちらも20日後が

    食べ頃らしい。

写真4.三尺バナナの蕾が出て来ました。ようやく花らしくなりました。

バナナは、授粉させなくて収穫できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA