3連休のいちご狩りがスタート。ご予約の問い合わせが殺到しています。ナイターのいちご狩りもしました。

3回目の実が昨年の異常気象で実が小さく3月の収穫量が少ない可能性が出てきました。
お客様にご迷惑をおかけしないために、収穫量が明確にわかるまで、
3月までのご予約の受付を停止します。
イチゴの量が分かり次第、ご予約の受付を再開します。

2月5日に15万円暖房したので、3連休のイチゴ狩りも無事終了。

3月からご予約をお受けできます。ただし、3月4日から3月9日までは、ご予約をお受けできません。

3連休は、今シーズン最高のお客様になりました。

2月5日の積雪は、12時間15万円の暖房をしたので、天井にも雪が積もらずに、日当たりを良くしたので、

3連休のお客様にも沢山甘いイチゴを食べて頂けます。

副館長がインフルエンザでお休みのため、館長一人で①イチゴ狩りのご説明➡②お客様を順路1の

プライベートエリアまでご案内。➡③お客様を順路2のプライベートエリアにご案内します。

従って、各工程でお客様に少しお待ちいただく場合が生じると思います。

大変申し訳ありませんが、少々お待ちください。

残念ですが、館長の予測通り、2月17日から2月18日頃で章姫は、極端に小粒になります。

3月の上旬になれば、3回目のイチゴが出てきます。それまでチゴが少ないので、お客様の人数も制限します。

3月のイチゴも館長の予測では、悲しいかな小粒になりそうです。

4月の復活を目指して、様々な対策をしています。身をならせながら株を元気にするのは、至難の業です!

ようやく、イチゴの株から小さな脇芽やランナーが出てきました。株に余力が出てきた証拠です。

何としてでも4月に復活させたい。

2月5日の積雪は、甲府で12Cmでした。ビニールハウスの天井に雪が積もり残ると日当たりが悪くなり、

3連休のお客様のイチゴが間に合わなくなったり、甘さが少なくなったりします。

そこで朝の9時くらいから夜の11時頃までハウスの中を18度にして、積もる雪を減らしました。

その効果があり、写真のように天井に残った雪も少なく、幸いにして3連休のお客様に間に合いました。

しかし、暖房代金は半日暖房したので、15万円(1500L)使用しました。雪に用キャンセルも多くあり、

自然災害の損失は大きいです。

3連雄は、副館長がインフルエンザのため親好きです。

写真1.順路1の章姫。大粒のイチゴが多くて皆さん大喜びです。

順路2のかおり野・紅ほっぺ・ホワイトベリー。こちらも大きな紅ほっぺやかおり野に

皆さん感激されていました。

写真3.順路1の章姫。クラウンは細くないのですが、パワーはありません。

   ほんの一部の株にランナーが出てきました。

写真4.順路2のかおり野・紅ほっぺ・ホワイトベリー。紅ほっぺが一番元気です。

かおり野も元気です。

写真5.3連休前の金曜日は、ナイターのいちご狩りを行いました。皆さんお仕事の帰りに

   イチゴ狩りに来られました。職場のお仲間でした!

写真6.ナイターは、イチゴが赤いダイヤに見えます。

写真7.高齢化や肺癌で体力が無くなったので、駐車場の雪かきを少なくするために、

  駐車場に30度のお湯を流して雪を溶かします。湯気が見えています。

写真8.

写真8.11時頃に雪が多くなり、天井や谷下の雪が積もってきました。

写真9.朝は、ハウスの周りは積雪だらけ。雪かきが大変!

写真10.幸いお湯による散水の効果で、駐車場の雪は少なかったです。雪が解けている場所は、

  お湯が出ているところです。

写真11.15万の暖房費のおかげで天井の積雪や谷下の積雪も少なくなりました。

これで、3連休のお客様を安心してお迎え出来ます。

SNSでもご購読できます。