山梨のバリアフリーのいちご狩りに、介護施設(ナーシングプラザ三珠)の皆さんが来られる時期になりました。

  例年より暖かくなるのが遅れていますが、介護施設の皆さんのいちご狩りが始まりました。

 写真1.ナーシングプラザ三珠の皆さんがいちご狩りに来られました。偶然ですが、今日の写真には、昨年映られた方がおられました。
甘い、章姫が一番人気です!
 お帰りには、イチゴをお土産に沢山購入されておられました。

 写真2.愛知からご結婚記念にいちご狩りに来られた加納様。
お話をしていると、4月にはご出産予定とか。是非、元気なお子様をご出産ください。

 写真3.昨日まで他のいちご園からいちご狩りを断られて悲しんでおられた、荒井様今日は当館でいちご狩りが出来て、最高にお幸せなお二人でした!あかねっ娘(ももいちご)をゲットして、この笑みです

2月の山梨のいちご狩りも寒さが逆戻り!今年最大の寒気が来そうです。

  暖かった2月も寒い冬に逆戻りしたようです。
今頃になって、今季一番寒い寒気が来るそうです

ドンドン値上がりするA重油が、ガンガン燃えています。
暖房を止めれば、イチゴの生育が遅れると同時に甘さも少なくなってしまいます。
 もう少しの間、頑張っていちご狩りハウスの中の温度を高くします。

 ミツバチさん達もまだ元気です。依然、寒さで1箱のミツバチさんが巣箱から、出てきません。
 巣箱から出てこないミツバチさん達は、働かないので元気で巣箱に沢山残っています。(笑い)。

 写真1.昨日の雨が上がり、朝からスッキリ晴れた、富士山。
昨日の雪で山肌が見えません。

 
 写真2.阿部さん。残り少ない、学生生活を楽しんでください。

 写真3.高梨さん。こちらは、バリバリの社会人!

 写真4.元気に働いているミツバチさんの箱。
真中に集中して生活しています。50CC蜜をあげました。

 写真5.ただ今休職中のミツバチさん達。こちらは、巣箱の上の方に沢山集まっていました。3月中旬には、追加で入れたマルハナバチの代わりに、巣箱から出てきて、受粉活動をしてもらいたいです。
 50CC蜜をあげました。

暖房を焚いて、いちご狩りハウスの中を15度にしました。人体に安全な生物農薬の散布。

  収穫が増えましたら、追加のご予約をお受けいたします。

 今日は冷たい雨で、最高気温4度、最低気温2度といちご狩りハウスの外は寒かったです。
 今日もお客さんが多いので、寒くないように暖房をたいて、いちご狩りハウスの中の温度を15度にまで上げました
 2月の前半は暖かかったのですが、この所急に寒さがぶり返しました。
 
またまた、暖房費が気になる毎日になりそうです。

 人体に安全な生物農薬の散布。
ボトピカ(うどんこ病の予防)
 
今回は、害虫の駆除をする粘着くんを散布しませんでした。
穴山君の執念で、章姫エリアの害虫の増殖は止まったようです。

 写真1.甲府盆地の山々の中腹までは、雪が少し積もったようです。
盆地の中は、雪が積もらなくてよかったです。

 写真2.今年も来られた渋谷様。あかねっ娘(ももいちご)が忘れられなくて、ご来館。今年のあかねっ娘(ももいちご)にご満足。

 写真3.三田様。中の良いグループでした。

山梨のいちご狩りは、終日寒かったです。

  最低気温-2度、最高気温2度と終日寒く感じました。
いちご狩りハウスの中は、幸い暖房しているので暖かいです。

 中央道が回復してから、月曜日や平日のお客様が多くいちご狩りに来られます。
 今日など、中央道が片側通行止めの土曜日の人数よりお客様の人数が多かったです。

 写真1.大きな章姫の甘さに感激される、森田様。本当に嬉しそうでした。お帰りにも「大満足!」を連発でした。

山梨のいちご狩り天気は、今年最後の寒波に見舞われました。

  今朝は、-6.4度と久しぶりに寒さが厳しかったです。
今シーズン最後の寒さであればよいのですが・・・・・。

 来週暖かくなれば、来シーズンのいちご狩り用の親株の定植をしたいと考えています。

 今日は3連休の後としては、多くのお客様が山梨に来られたようです。
 あまりの忙しさで、お客様の写真を撮る暇がありませんでした

 孫の4歳の光咲がお客様のご案内を手伝ってくれました
お客様には、ご迷惑かもしれませんがご了承ください

 写真1.今年もご来館されたミニの皆さん。バタさんご家族は今シーズン3回目のご来館です。
 苺葉ちゃんのポーズが色っぽくなってきました小慈郎ちゃんが初めて、ポーズを取りました。美緒ちゃんは、まだ無関心です(笑い)。

中央道の開通から2週間目の山梨のいちご狩り。山梨から来られるいちご狩りのお客様が激減!

  中央道が開通して2週間目、気が付いて見ると6~7割有ったの山梨県のお客様が激減していました。
 ご予約が早い、東京方面のお客様に押し出されてしまったようです。

 3連休の後はいちご狩りのお客さんが激減するので、山梨の他のいちご園は四苦八苦です。
 そんな中、今年も沢山のお客様にご来館いただきありがとうございますご入館をお断りさせていただいた、お客様には申し訳ありませんでした。

 今年の特徴ですが、土曜日のお客様より日曜日のお客様のご予約が多くなりました。原因は不明です?????

 写真1.今年もご来館の小川様。お子様も見違えるように大きくなりました。

 写真2.今日ご来館のお客さんでは、希少な山梨の甲府から来られた加々美様。あかねっ娘(ももいちご)には、感激!

山梨は、今回も雪が積もりませんでした。いちご狩りハウスにピンクのシンビジュームが咲きました。

  今週は、2回も積雪予報が出ましたが今回も積もりませんでした。
最近の甲府は、東京より雪の回数が少ないことは、あまり知られていないようです。

 現在、2回目の花や3回目の花が咲いています
3回目の花は八重の花が多く咲いているので、3月20日頃には大きな実が収穫できるでしょう。
 いちご狩りをされながら、八重の花を探してみるのも面白いですよ!

 今年も、ピンクのシンビジュームの花が咲きました。入り口の正面に展示してあるので、お楽しみください。
 
2年ぶりに、バンダの蕾が出てきました。
5月頃までには咲いてほしいです。
 
 写真1.佐藤様のお子様。チョコレートフォンデュが召し上がってお口の周りいチョコがついて可愛いです。
 (3人の写真を撮りましたが、あまりにもお子様が可愛いので、アップにしました。お父さん・お母さんが映らなくでゴメンナサイ!)

 写真2.「あかしゃのみつこ」の八重の花。

 写真3.章姫の八重の花。

バレンタインのイチゴの直売が終了しました。来シーズンのいちご狩り用の親株の最後の葉欠き。

  今日は最高気温13度と春を思わせる天気でした。

 この土・日のいちご狩りに備えて、イチゴジャムを作りました
昨年から、イチゴジャムは作っても作ってもすぐに無くなります。
当館のイチゴジャムは、コクの深みと香りが良いので人気です。
今年も頑張ってイチゴジャムを作りますので、ご安心ください。

 来シーズンのいちご狩り用の親株は、3月上旬に定植します。
定植の前に、最後の葉欠きをしました。

 2月2回目のA重油を1800L入れました。
2月になり、極端な-5度からー6度の低温が激減し平年に戻ったので、暖房費が減り助かっています。

 写真1.藤澤から来られた長谷川様。偶然ですが、館長の両親のお墓の近くから来られました。不思議な縁を感じました。

写真2.今日も頑張ってイチゴジャムを作っています。暖かくなってイチゴの色もより赤くなってきたので、イチゴジャムの色も濃い赤になって来ました。

 写真3.1800Lを入れるタンクローリー。

 写真4.紅ほっぺの親株。一番株が大きいです。

 写真4.章姫の親株。今年はメリクロン苗を購入しました。

 写真6.あかねっ娘(ももいちご)の親株。一番苗が小さいです。

山梨のいちご狩りは、雪で激減しました。通販のバレンタインの出荷が大忙し。

  今朝の甲府は、薄らと雪化粧、一般道は積雪もなくノーマルタイヤでOKでした。
 しかし、中央道はほぼ午前中は、チェーン規制かかかりました
そんなわけで、お客様も激減したので、館長も久しぶりにゆっくりできました。

 バレンタインの通販のご注文のイチゴを発送しました。
バレンタインデイが1日しかないので、ご注文に間に合わせるのが大変です。バレンタインデイも3~4日あると、イチゴの収穫も余裕が持てるのですが・・・・(笑い)。

 明日は、山梨県のお客様がバレンタインのイチゴを引き取りに来られます。1日違いでも、重ならないので助かります。

 写真1.西から東の風で雪が舞い上がる富士山。デジカメの性能が良くなったので、母が大好きだった富士山を季節の折々に撮影することにしました。

 写真2.雪の情報にもかかわらずご来館された長野様。
大きなあかねっ娘(ももいちご)をサービスしました。

 写真3.ご予約なしでご来館された、札幌から来られた中島様。
大きな章姫をゲット!

 写真4.バレンタインにお届けするイチゴ。日本各地に届けます。
クロネコさんも大忙し!