山梨県

山梨のお客様でいちご狩りが賑わいました。久しぶりに休憩場の丸太テーブルが満席になりました。

  最近、ブログでは中央道により東京方面のお客様の激減で愚痴を書くことが多くありました。
 今日は、嬉しいニュースです。
昨日の土曜日は、お客様が非常に少なかったのですが今日は今季最高の賑わいでした。
 館長のブログを読んでいちご狩りに来られたお客様が、「先週は、お客様が激減でイチゴが余った」と書いてあるのに、何でこんなにお客さんが多いのか不思議がっておられました。

 館長も閉園してお客様のご来館名簿を見て、今日の混雑の原因が分かりました。
 昨年までのいちご狩りのお客様は、ご予約を早く取られる東京方面のお客様が7~8割を占めておられました。

 今年は、笹子トンネルの事故で東京方面のお客様のご予約が激減した結果、ご予約が遅かった山梨や長野方面のお客様がご予約を取れるようになったのです。
 さらに、12月のトンネル事故の後に来られた山梨のお客様から山梨のお客様へと、口コミが広がり、急激に山梨のお客様が増えたようです。
 今日は、山梨と長野方面のお客様が7割ぐらい占めておられました

 今シーズン初めて、丸太テーブル6席が満席になりました
笹子トンの事故以来、東京方面のお客様はお帰りの混雑を心配されて、いちご狩りが終わると早々にお帰りになり、丸太テーブルが空席でした。
 今日は、山梨のお客様が多いのでごゆっくりされたようです

 写真1.植木様。いちご狩りが始める前に小学生のお子様が「最高品質に挑戦」と見事に読まれたのです。館長は自分の小学生時代を思い出し、思わず尊敬してしまいました

 写真2.山主様。珍しいお名前でしたので、どちらに多いお名前かお聞きしたら、山梨県に多いそうです

 写真3.今シーズン初めて、丸太テーブルが満席になりました。

山梨のいちご狩り園が、全てオープンしたようです。

  先週の土日に比べて、ご予約なしでいちご狩りに来られるお客様が激減しました。
 おそらく、他のいちご園が全てオープンしたので、分散した関係と思います。
 
当館は1ヵ月以上前に、いちご狩りをオープンしたのですが、他のいちご園さんは、今日のオープンまで、苦しかったでしょう!
 今日は、のんびりお客様とお話をしながら一日を過ごしました

 写真1.小口様。今年は、両家おそろいのいちご狩りとなりました。
大きな章姫の美しさに感激されておられました

 写真2.渡辺様。仲の良いご兄弟です。お嬢ちゃんも頼もしいお兄ちゃんがいて、幸せです!

いちご狩りハウスに急遽「日本マルハナバチ」を導入。ミツバチさん達の1箱が、休暇に入りました。伊豆の国からいちご狩りに来られました。

  この土日のご予約は、インフルエンザによるキャンセルが増えております。皆様におかれましては、十分お体をご自愛ください
万一、お体が不調の場合はキャンセルしてください。(キャンセル料金は不要です。)

 今年の寒さの影響でしょうか、2箱のミツバチの内、数の多い方のミツバチさん達が、巣箱の外に出てこなくなりました。
 通路にミツバチさん達のフェロモンを散布して誘導したのですがどうしても出てきません。

 しかたなく、本日「日本マルハナバチ」を1箱入れました。「日本マルハナバチ」は、大きいので怖く見えますが、ツカンダリ、触れたりしなければ問題ありません。

 休暇を取っている1箱のミツバチさん達には、ユックリ休んでもらい暖かくなる4月ぐらいから働いてもらえればと思っています。

 写真1.伊豆の国からいちご狩りに来られた、押田様。
大きな章姫に感激。でも紅ほっぺが一番美味しかったそうです。

 写真2.東側のミツバチさん達。数量は減りましたが、元気に働いています。密が残っているので、今回はあげませんでした

 写真3.西側のミツバチさん達は、巣箱のなかでゆっくり休暇中です暖かくなる4月には、サイド働いてもらいたいです
ミツバチさん達には、最小限の量の密を50ccあげました。
蜜を食べなくなったり、巣箱の入り口の門番がいなくなると要注意です!

 写真4.「日本マルハナバチ」さんの巣箱。
今日は、皆自分たちの巣箱の位置を飛び回って覚えていました。
賢い数匹の「日本マルハナバチ」が受粉を始めました。

山梨のいちご狩り天気は、快晴でした。最高に美味しいイチゴアイスが出来ました。

  今日も雪が積もらずにホッとしました。
平日も例年より少ないながら、コンスタントにご来館されるようになりました。
 中央道の笹子トンネルの事故の影響で、あちこちの観光業者や道の駅やいちご園から、悲鳴が聞こえてきます。

 悪い事ばかりではありません、お客様の減少からイチゴが余ったので、いつもより早く、イチゴアイスを作りました
 沢山イチゴが余った分、イチゴアイスの中にイチゴを多めに入れました。

 写真1.油井様。お父様が熱心にお嬢様の写真を撮られておられました。

 写真2.今年は最高に美味しいイチゴアイスが出来ました。
イチゴが多い分、イチゴアイスの色も例年より濃いピンク色になりました。

 写真3.冷蔵庫にびっしり入ったイチゴアイス。

来シーズンのいちご狩り用の親株の葉欠き。明日の朝は、山梨の雪の情報を出します。

  今晩から明日の朝にかけて、雪の予報が出ています。
万一雪が積もった場合は、ブログで情報を公開します。
(13日も事前に、これぐらいの、用心深さが有ればよかったです。)

 お客さんにイチゴの安全性を認識していただくために、いちご狩りハウスに、残留農薬ゼロの看板を付けました。

 来シーズンのいちご狩り用の親株の葉欠きをしました。
1月になり、日照が長くなるにつれて急激に親株が生育していきます。
葉欠きをして、親株のクラウンを太くしてから3月に定植します。

 写真1.千葉や静岡からご来館された中村様。本当に思いやりがあり、仲の良いグループでした。

 写真2.順路1の章姫の説明看板の横に取り付けた「残留農薬ゼロ」の看板。

 写真3.葉欠き前の章姫の親株。
一部花が咲いています

 写真4.葉欠き後の章姫の親株。古い葉や花を取ってスッキリしました。これからどんどん大きく成長していきます。

山梨のいちご狩りは、午後に晴れて最高のいちご狩り日和になりました。この時期としては、最高のイチゴジャムが出来ました。

  今朝6時に目が覚めると、外から雨の音が聞こえました。
今日の雪は、回避されてホットしました。
 
 お客様も安心して、いちご狩りに来られました。

 昨日取り除いた過熟のイチゴでジャムを作りました。
見事に濃い赤い濃厚なイチゴジャムが出来ました。

 写真1.東京からご予約なしでいちご狩りに来られました。
「るるぶ」は、大人料金1300~2000円と書いてあるので、1300円と勘違いしておられました。「2000円を出していちご狩りをする価値があるよ!」と館長に言われていちご狩りを開始しました。
イチゴの品種による違いに驚くと同時に2000円の金額を納得していただきました。皆さん本当に楽しそうでした!

 写真2.見事に美味しそうに出来上がったイチゴジャム。
イチゴその物が糖度が高く、芳醇な香りのため、粒々感の最高のイチゴジャムが出来ました

 

6時半現在の山梨のいちご狩りの天気。安心して、いちご狩りにいらしてください。


 
甲府の天気予報はこちら中央道の道路情報は、こちら

 おはようございます。
皆さん、ご安心ください。今日はいちご狩りに来れますよ!
いちご狩りハウスは、雨でも全く問題ありません。
駐車場も舗装してあります。

6時半現在

甲府は、雨。     気温 1.2度。 
大月は、雨か雪(降水量ゼロ)。  気温-0.2度
中央道は、チェーン規制なし。


天気予報によると、今後は9時頃からすべてのエリアで雨の予想。

明日の山梨のいちご狩りの雪の情報は、館長のブログを参考に!お客様の予想外の減少でジャム用イチゴがごっそり出来ました(苦笑い)。

  今朝も予想外の-5度でした。
明日は、雪の予報が出ています。
早朝から甲府の雪の情報や中央道の道路情報をブログに書きたいと思います。
気温が0度と高く、降水量が1~0mmと少ないことから、雪の可能性が少ないと思いますが、万全を期したいと思います。)

 いちご狩りのご来館者が、毎週激減したことにより、過熟となったイチゴが沢山出ました。
 いちご狩りのお客様の減少を見込んで
直売所にも出したのですが、館長の予想を超えてお客様減りました。
 
笹子トンネルのお客様の影響は、東日本大震災以上の減少ぶりです。
山梨県の知事や職員は、観光のお客様の減少は2割と言い訳をして、責任逃れと何も具体的な対策をしない
 何を根拠にお客様の減少が2割か根拠を示してほしい
ちなみに、私達や旅館にアンケート調査をしたと言う話も聞かない。
 そもそも、県の職員の皆さんは、
何故お客様が山梨に来られないのかの原因すら知らないだろう。
 この過熟のイチゴは、ジャムに加工したり、イチゴアイスに加工することにしました。
 
 過熟のイチゴを長く残しておくと、
イチゴの株が疲れて、2月の2番目の実や3月の3番目の実の出来栄えに影響します。

 写真1.大きな章姫に感激され、大きなあかねっ娘(ももいちご)に感激された、長谷川様。
お嬢ちゃんは、弟さんの面倒を良く見ておられるそうです。

 写真2.過熟で取り除いたイチゴ。手塩にかけたイチゴは。手間暇をかけてイチゴジャムやイチゴアイスに再生させ、捨てるわけにはいきません。100Kgを越えなかったのが救いです。

 写真3.14日に入れたA重油が減り、明日の万一の雪に備えて2000L追加しました。この南側のタンクには約2000L.北側にも約2000Lのタンクがあります。

いちご姫ジュニアがいちご狩りに来られました。この2日間は、沢山お土産をご購入いただきありがとうございました。

  この2日間は、例年よりお客様が少なかったのですが、ご来館のお客様に沢山のお土産をご購入いただき感謝申し上げます
ジャムも飛ぶように売れました。

 気が付いて見れば、苦しい1月も3分の2が終わりました。
1月も残り10日間を頑張れば、2月になります。
例年、2月に入るとお客様も増えてくるので、笹子トンネルの影響も少しは緩和されるのではと、期待しております。

 今朝もマイナス5度と寒い朝でしたが、いちご狩りハウスの外の最高気温は11度と暖かかったです。少し春の訪れを感じました

 写真1.深山様。笹子トンネルの影響で、県内のお客様が増えてきました。当館の近くからいちご狩りに来られました。

写真2.リピータの小林様・鵜飼様・上田様。皆さん仲の良いご家族です。いちご姫ジュニアもスッカリお姉ちゃんになりました。
お二人は、孫の光咲の憧れです!