未分類

いちご狩りの沢山のご来館ありがとうございました!中央道のチェーン規制や道路の雪が無くなりました。

季節外れのみぞや雪れで驚きました。

山梨は雨から一時みぞれに変わり、晴れました。

現在は、中央道にも少し雪が降ったようですが、チェーン規制は無くなりました。

明日は、中央道の状況などをご確認ください。

悪天候にかかわらず、山梨県を中心に他県から沢山のご来館ありがとうございました。

1.中央道の道路状況。

  https://roadway.yahoo.co.jp/traffic/road/1033006/map

.中央道のICのライブカメラ

http://dw.weathernews.com/dwc/web/menu.html

中央道(上野原➡勝沼)にチェーン規制が出ました。ご遠慮なくいちご狩りをキャンセルください!

中央道の上野原と勝沼間にチェーン規制が出ました。

安全第一ですので、ご遠慮なくキャンセルください。

1.甲府の天気予報(雨の予報)

https://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/19/4910/19201.html

2.大月の天気予報(9時頃にみぞれ予報)

https://weather.yahoo.co.jp/weather/19/4920/19206.html

3.中央道の道路情報

https://roadway.yahoo.co.jp/traffic/road/1033006/map

4.中央道のICのライブカメラ

http://dw.weathernews.com/dwc/web/menu.html

東京・長野は、みぞれや雪の情報。安全第一!ご遠慮なくいちご狩りをキャンセルください。

現在、東京や長野県は、みぞれや雪の情報です。幸い山梨は雨の予報です。

安全第一ですので、ご遠慮なくキャンセルください。勿論、キャンセル料金は不要です!

キャンセルされる時は、電話でご連絡をお願いします。

当館は、外出自粛規制の中、山梨県を中心にコロナウイルス感染の少ない地域の

皆様からご来館いただき、お客様が少ないながらも頑張って耐えておりますので、

ご安心ください。

館長は、外出自粛で対応しにくい、病院などの院内感染や介護施設などの弱者の施設の感染拡大が

一番心配です。

1.甲府の天気予報(雨の予報)

https://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/19/4910/19201.html

2.大月の天気予報(9時頃にみぞれ予報)

https://weather.yahoo.co.jp/weather/19/4920/19206.html

3.中央道の道路情報

https://roadway.yahoo.co.jp/traffic/road/1033006/map

 

 

来シーズンのイチゴ狩り用苗の親株を定植しました!

3月29日までは、ご予約が入っております。

収穫量が増え次第、毎日追加でご予約をお受けします。

コロナショックによる損失を挽回するためには、今シーズンをあきらめて、

来シーズンのイチゴ狩りを頑張るしかありません。

今年も例年通り、育苗ハウスに苗を取るための親株を2月20日に定植しました。

イチゴを沢山収穫するためには、良い親株から良い苗を取らなければなりません。

特に、この3~4年、7~8月の育苗時期や9月の定植時期や10月の出蕾時期の

日照不足に悩まされています。

イチゴ栽培のの7月から10月は、女性の妊娠から出産までの重要な時期です。

館長が特許を取得した、新挿し木方式で無病の親株を定植しました。

親株が病期で枯れるようでは、良い苗を作れません。

近年、温暖化で真夏の暑さは尋常ではありません。この猛烈な暑さに耐える親株作りと、

炭疽病の出ない新苗取方式が、館長の武器です!

年も元気で順調に苗が生育しています。

今年は、親株を2株にしないで、1株仕上げにしてランナーから大きくて良い苗を

取る方向に変更しました。➡少数精鋭方式に変更。

沢山苗を取るときは、親株を2株仕上げにして、沢山ランナーを出します。

写真1.2月20日に定植した紅ほっぺの親株の葉欠きと脇芽取をします。

    葉欠きと脇芽取前の紅ほっぺ。

写真2.脇芽取取と葉欠き後の紅ほっぺ。

    病害虫の駆除には、古い葉を除去しなければなりません。

写真3.

右側が紅ほっぺ。左側が章姫。 

写真4.左側がかおり野。右側があかねっ娘(ももいちご)。

写真5.右側がホワイトベリー。左側がアイベリー。

写真6.元気に葉露を出している、かおり野。 

写真7.元気に葉露を出している、章姫。

いちご狩りの料金やお土産がPayPay(ぺいぺい)でお支払いできるようになりました。

大変申し訳ありませんが、2月9日~2月12日までと2月16日、2月22日~2月28日までは、

ご予約の定員に達しました。

収穫量が増えしだい、若干の人数ですが、当日に追加ご予約をお受けいたします。

今週からいちご狩り料金やお土産のご購入がPayPay(ぺいぺい)でキャッシュレスで

お支払いできるようになりました。

お使い慣れておられるお客様はご利用ください。

国の還元は出来ませんのでご理解ください。➡何時もながら国は零細農家には冷たいですね!

不慣れなお客様は、レジが込み合うので現金でお願いします。

いちご狩りは、順路1の半夜冷の2番目の大きな実がなり始めました。

順路2の紅ほっぺ・かおり野・ホワイトベリは、すでに先週から2番目の実がなり始めています。

全体的には、晴れ間が戻ったので真っ赤なイチゴが召し上がれるでしょう。

写真1.PayPay(ぺいぺい)の利用開始のシール。

写真2.受付用紙の横にPayPay(ぺいぺい)のバーコードが老いてりますので、

    ご利用ください。

写真3.順路1の章姫。左側が半夜冷の章姫。2回目の実が出て来ました。

写真4.順路1の章姫。左側の半夜冷には大きな2回目の実が葉の裏に見えます。

   見落とさずに食べてください。

写真5.順路2の紅ほっぺ・かおり野・ホワイトベリー。

   運が良ければ、大きなホワイトベリーが食べれます。

 

 

9人の美女が、グルメいちご館前田に集結して、イチゴ狩り!

5月10日までご予約が入っています。

5月11日から19日までご予約が取れます。

卒業式も終わり、卒業旅行でイチゴ狩りに来られるお嬢さんが多くなりました。

写真1.美女9人の記念撮影。9人の女性を、平等に美しく撮るために、館長は結構気を使います。

今回は、皆美人に取れてホッとしました!

イチゴ狩りは、4~50分、終了後休憩場で楽しそうに団欒されていました。

館長の果樹園物語を開始します。マンゴーとレモンの花が咲きました。

4月14日までご予約が入っています。

ゴールデンウイークは、30日から5月3日までご予約が入っています。

館長は、今年から趣味で果樹のハウスを建てることにしました。

これから、生育状況など記録に残します。

今、ハウスの中でアップルマンゴーの花が咲き始めました。

初めてマンゴーの花を見ましたが、小さな蕾がが沢山見えます。

その内1個の花が咲きました。

マンゴーは、1000個ぐらい花がすくらしく、受精するのは8パーセント前後らしいです。

また、雄花と言われる実がならない花が咲くらしい。

まだ、当館のマンゴーには見つからない。

写真1.マンゴーの花。

写真2.2月のアップルマンゴーの木。

この先端の2か所に蕾が沢山ついています。

写真2.レモンの花が咲いています。

今年のレモンは、鉢広げをしたので、花が1月から咲いています

今日は、富士山がきれいに見えました!

 3月15日頃まで、ご予約が入っています

3月16日からご予約をお受けできます。

今朝はマイナス4度でしたが、昼間のハウスは暖かくてお客様も驚いておられました。

先日の雪までは、富士山の雪の量も少なかったようですが、先日の31日の雪で富士山も久しぶりに

雪が多く見えました。

写真1.雪が降る前の1月29日の富士山。雪が少ないです。

富士山に雲がかかると,笠雲と言い雨や雪が降ります。

写真2.今日の富士山は雪が沢山積もっています。

空も、青くきれいです

写真3.遠山様のグループ。

皆さん、お子様を中心に楽しそうにイチゴ狩りをされていました。

イチゴがぼちぼち赤くなりました~。

平日は、いちご狩り日記をご参考ください。

 ここ数日で12月上旬から下旬の寒さになりました。

14年12月は、マイナス5~7度と1月下旬の寒さになり、イチゴさん達が季節感を失い

イチゴ栽培始まっての大不作となりました。

原因は、急激に1月進んだ寒さになったのか、それともマイナス5~7度と言う寒さで季節感を失ったかは、

不明です。

いずれにしても、暖房費を節約せずにイチゴさん達が過ごしやすい環境にしておいた方が良いでしょう。

15年のような不作にならないことを祈っています。

当館は、今日2200LのA重油を入れました。つまりもう2200LのA重油で暖房したということです。

 10月の日照不足の中で花芽分化が進み太陽と言うガソリンのないまま出蕾した影響が、ぼちぼち

見えてきました。館長の予測以上にイチゴの実が小さそうです。

特に章姫は顕著に表れています。

 イチゴの株の生育は、様々な手を施したので現時点では、例年並みの大きさになってきました。

現在赤くなっている実は、かおり野を除いて全て小粒です。

毎年スタートの11月末から12月上旬は、小粒です。

開園は、12月1日~10日の間で検討中です。

16日頃に出蕾した花が赤い実をつけ始めました。従ってホワイトレディーやアイベリーやあかねっ娘(ももいちご)は、

まだ赤い実はありません。

かおり野・アスカルビー・章姫・ホワイトレディー2は、赤くなってきました。

写真1.これから12月に入りどれだけイチゴが大きくなるか心配です。

昨日は、寒く天気も良かったので富士山が良く見えました。

2日前の雪ですっかり富士山らしくなってきました。

写真2.順路1の章姫。以前徒長気味のうえ、葉の面積が大きいのでイチゴの茎が苦しそうに

たれています。

順路2のかおり野・紅ほっぺ・アスカルビー・ホワイトレディー1。かおり野は8月末に定植したので

元気そのものです。12月と1月はかおり野が一番期待できます。

写真3.紅ほっぺ・アスカルビー・ホワイトレディー1。ようやくホワイトレディー1に花が咲き始めました。

やはり3種類同じ時期に花芽分化を起こさせるのは、難しいです。

写真4.お土産エリアの右がかおり野。左はホワイトレディー1。

とちらも花盛りです。

写真5.右が短日夜冷処理の苗のアイベリー。左は半短日夜冷処理の苗のアイベリー

どちらも花盛り。2番が追いかけてきているので、摘果しないと成り疲れを起こします。

写真6.あかねっ娘(ももいちご)。ようやく大きくなってきました。

今咲いている花は良い実がなりそうですが、全体的に今年は良くありません。

写真7.初なりのかおり野。早く定植したので良い実がなっています。

写真8.短日夜冷処理の苗の章姫。一番小粒です。

写真9.短日夜冷処理の苗のアスカルビー。いっぺんに赤くなっています。

順番にユックリ赤くなってほしいです。

写真10.今年から導入したホワイトレディー2。館長が開発した白いイチゴです。

実が熟すと種が茶色くなり少し赤く見えます。この色が食べ時です。

写真11.順路2も少し実が赤くなり始めました。このレーンは、暖房機の前なので特に赤いです。

ここ数日で12月上旬から下旬の寒さになりました。

14年12月は、マイナス5~7度と1月下旬の寒さになり、イチゴさん達が季節感を失い

イチゴ栽培始まっての大不作となりました。

原因は、急激に1月進んだ寒さになったのか、それともマイナス5~7度と言う寒さで季節感を失ったかは、

不明です。

いずれにしても、暖房費を節約せずにイチゴさん達が過ごしやすい環境にしておいた方が良いでしょう。

15年のような不作にならないことを祈っています。

当館は、今日2200LのA重油を入れました。つまりもう2200LのA重油で暖房したということです。

 10月の日照不足の中で花芽分化が進み太陽と言うガソリンのないまま出蕾した影響が、ぼちぼち

見えてきました。館長の予測以上にイチゴの実が小さそうです。

特に章姫は顕著に表れています。

 イチゴの株の生育は、様々な手を施したので現時点では、例年並みの大きさになってきました。

現在赤くなっている実は、かおり野を除いて全て小粒です。

毎年スタートの11月末から12月上旬は、小粒です。

開園は、12月1日~10日の間で検討中です。

16日頃に出蕾した花が赤い実をつけ始めました。従ってホワイトレディーやアイベリーやあかねっ娘(ももいちご)は、

まだ赤い実はありません。

かおり野・アスカルビー・章姫・ホワイトレディー2は、赤くなってきました。

写真1.これから12月に入りどれだけイチゴが大きくなるか心配です。

昨日は、寒く天気も良かったので富士山が良く見えました。

2日前の雪ですっかり富士山らしくなってきました。

写真2.順路1の章姫。以前徒長気味のうえ、葉の面積が大きいのでイチゴの茎が苦しそうに

たれています。

順路2のかおり野・紅ほっぺ・アスカルビー・ホワイトレディー1。かおり野は8月末に定植したので

元気そのものです。12月と1月はかおり野が一番期待できます。

写真3.紅ほっぺ・アスカルビー・ホワイトレディー1。ようやくホワイトレディー1に花が咲き始めました。

やはり3種類同じ時期に花芽分化を起こさせるのは、難しいです。

写真4.お土産エリアの右がかおり野。左はホワイトレディー1。

とちらも花盛りです。

写真5.右が短日夜冷処理の苗のアイベリー。左は半短日夜冷処理の苗のアイベリー

どちらも花盛り。2番が追いかけてきているので、摘果しないと成り疲れを起こします。

写真6.あかねっ娘(ももいちご)。ようやく大きくなってきました。

今咲いている花は良い実がなりそうですが、全体的に今年は良くありません。

写真7.初なりのかおり野。早く定植したので良い実がなっています。

写真8.短日夜冷処理の苗の章姫。一番小粒です。

写真9.短日夜冷処理の苗のアスカルビー。いっぺんに赤くなっています。

順番にユックリ赤くなってほしいです。

写真10.今年から導入したホワイトレディー2。館長が開発した白いイチゴです。

実が熟すと種が茶色くなり少し赤く見えます。この色が食べ時です。

写真11.順路2も少し実が赤くなり始めました。このレーンは、暖房機の前なので特に赤いです。

いちご狩りのお客様限定の感謝セールで、幻のあかねっ娘(ももいちご)などの高級イチゴの試食のお値段を1粒50円にしました。

大変申し訳ありませんが4月23日までと5月1日~5日は、ご予約の定員に達しておりますので、

ご予約をお受けできません。

毎週月曜日に、その週の日曜日までの追加ご予約をお受けいたします。

宜しければメールで再申し込みください。 追加ご予約をお受けできないこともありますので、ご了承ください

先週は春休み明けでお客様も少なくなり、電話のなる回数も減ってきてホッとしていました。

しかし、今週からまたいちご狩りのお客様が増えてきたようです。

今週からお客様に感謝の気持ちを込めて、幻のあかねっ娘(ももいちご)の試食料金を150円から50円に

お安くしました。

お安くなったので、いちご狩りのお客様のほとんどがあかねっ娘(ももいちご)を召し上がられました。

中には、あかねっ娘(ももいちご)とアイベリーとサラダイチゴの3種類全てを召し上がられました。

今日は、ベビーカー持参のお客さんが多くみられました。

写真1.皆さん中央の休憩場でのんびり会話を楽しまれておられました。

お子様ずれには、プライベートエリア制で時間無制限は好評です。

写真2.今週もツアーバスの皆さんがご来館されました。

当館のイチゴ狩りは大人気です。やはり女性客が多いからでしょうか。

写真3.この2~3日は、気温が高くいちごには大敵です。今日も白の遮光カーテンを閉めて

暑さに対応しました。

明日は、もっと暑くなるらしいので心配です。