イチゴ狩りの後に、アイベリーのジェラートなどのスイーツを召し上がる客様が増えました。

  3月15日まで、ご予約が入っております。

今日もリピーターの皆さんがいちご狩りに来られました。

何時も常連さんから、ベストの時期を聞かれるのですが、その年により変わるので

お教えするのが難しいです。

写真1は、イチゴ狩りの後にジェラートを食べられるお客様が増えました。

中央の休憩場は、一時期スイーツを召し上がるお客様で満席になりました。

写真2.今年もイチゴ狩りに来られた、持丸様のグループ。

皆さん、ワイワイ言いながら長時間滞在されていました。

今日は、富士山がきれいに見えました!

 3月15日頃まで、ご予約が入っています

3月16日からご予約をお受けできます。

今朝はマイナス4度でしたが、昼間のハウスは暖かくてお客様も驚いておられました。

先日の雪までは、富士山の雪の量も少なかったようですが、先日の31日の雪で富士山も久しぶりに

雪が多く見えました。

写真1.雪が降る前の1月29日の富士山。雪が少ないです。

富士山に雲がかかると,笠雲と言い雨や雪が降ります。

写真2.今日の富士山は雪が沢山積もっています。

空も、青くきれいです

写真3.遠山様のグループ。

皆さん、お子様を中心に楽しそうにイチゴ狩りをされていました。

台湾の皆さんがいちご狩りに来られました。

 3月10日までは、ご予約が入っておりますので、ご予約をお受けできません。

3月から収穫量が増える予定ですので、もう少しお待ちください。

復活すれば、通年通りの沢山のお客様をお受けできます。

 館長の予測に対して、収穫量の増加が遅れています。

原因は、受精していない花が多いのです。なぜ受精しないか不明です。

今年の不作の原因の一つです。

今蕾の花は、良いので早ければ3月10日頃に大きな実が食べられるでしょう。

心配なので、収穫量が増えるのが確実に分かる3月20日頃まで、イチゴ狩りのご予約の人数を大幅に減らします。

不受精の花が少なければ、2月も追加のご予約を受ける予定です。

写真1.31日に台湾のお客様が団体でいちごがりに来られました。軽井沢経由で山梨に来られました。

1日のご来館予定でしたが、1日は東京に変えられるので急遽31日いちご狩りに来られました。

当館は、ナイター設備があるので夕方遅くてもイチゴ狩りが出来ます。

写真2.順路1の章姫。まだ小粒です。

写真3.順路2のかおり野・紅ほっぺ・アスカルビー・ホワイトベリー。

少し大粒の苺も出て来ました。

チョコレートフォンデュが、美味しくなりました!

 いちご狩りは、2月20日頃までご予約が入っております。

毎週月曜日に、その週の追加ご予約をお受けします。

今日は、日が陰ると外は非常に寒いです。

甲府盆地でも、吹きがちらついたそうですが、積もりはしませんでした。

成田に雪が積もったと聞き、驚きました!

当館は、お子様連れに人気があります。

やはり農薬ゼロでエリア内は、時間制限時間なし、イチゴも練乳なしでお子様も食べれれることが、

人気の原因でしょう。

今日も、沢山のご家族連れの皆さんがいちご狩りに来られました。

勿論女子会にも人気はあります!

1.大きな白いイチゴをゲットして、大喜びの山岡様のご家族。

男の子でいちご大好きは、珍しいです(笑い)。

写真2.沖崎様のご家族。今年は小さな赤ちゃんが増えました!

写真3.女子会の皆さんもご来館。チョコレートフォンデュに大満足!

日の入りが延びて、少しイチゴも元気になってきました。

  いちご狩りは、2月16日頃までご予約が入っております。

毎週月曜日に、その週の追加ご予約をお受けします。

正直申し上げると、イチゴの不作に合わせて、ご予約は少なめにお受けしております。

お客様一人当たりの食べられる量は、毎年同じです。

1月末から2月上旬が、過去最低の収穫量になりそうです。

不確2月の3連休から復活する見込みですが、定要素もあるので2月のご予約も少なめにしております。

3月には、完全復活の見込みで栽培条件などを調整しています。

今週も小粒ですが、甘さは十分でしょう!

1月16日のテレ朝の「依田さんの天気予報」以降は、いちご狩りが出来なくてもイチゴを購入に来られるお客様も

多いです。

やはり、無農薬の苺の香りとイチゴの甘さに驚いて帰られます。

ご来館の皆さんは、「来年は必ず来ます」とおっしゃっていただきました。

写真1.当館のお土産の一番人気のジャムを作りました。今シーズン2回目です。

やはり、イチゴの香りと、工業用の強力バーナで一気に水分を飛ばし、粒粒感を出します。

写真2.順路1の章姫。まだ2番花の実です。小粒ですが量は増えました。

写真3.順路2のかおり野・紅ほっぺ・アスカルビー・ホワイトレディー。

少しずつ3ン番花の実が出て来ました。

テレ朝の「依田さんの天気予報」見られて、ご来館されたお客様もありました。

 2月3日頃までは、ご予約の定員に達しました。

収穫量が徐々に復活してきたので、収穫量の増加に合わせて追加ご予約を

お受けいたします。

 テレ朝の放映後の最初の土日でした。

予想を上回る反響で、ご予約をお断りするのに大変でした。

テレビを見てすぐにご来館されるお客様は、テレビで放映された内容のうち、

良いところだけ誇張してご来館されるので、大変です。

ともかく、沢山の客様に満足してお帰り頂きました。

今日は、のんびりお客様を減らして1日を過ごしました。

イチゴの収穫量も1月26日27日は、順路2が復活してきます。

順路2の章姫は、2月2日頃から復活してくる気配が見えてきました。

しかし、章姫は、全体的に小粒ですね。

そんな中、メチャクチャ大きい紅ほっぺが収穫できました。

1粒の重さが約91gで幅6Cm,長さ8Cmでした。

かおり野やアイベリーなどで、もっと大きいイチゴはありましたが、

紅ほっぺでは今シーズン最高の大きさです。

写真1.大きなかおり野をゲットして大喜びのお嬢ちゃん!

写真2.大きな紅ほっぺ。この大きな紅ほっぺは、孫の光咲が喜んで食べるでしょう。

いちご狩りと「依田さん 天気中継」(グッドモーニング)の中継がありました。

  今朝は、朝2時半に起きて、ハウスに出陣!

なっと言っても「グッドモーニングの「依田さんの天気」の生放送がグルメいちご館前田で

行われました。3時に東京から取材スタッフの皆さんと依田様、総勢12人が3時に

来られました。

万一寝過ごすと、大変なことになるのが分っていたので、起きるまで心配でした。

年に一人ぐらい、寝過ごす人がいるとか(笑い)。

先週、テレ朝から中継の依頼がありました。

山梨で、イチゴのテレビ取材は、何時もグルメいちご館前田が選ばれるので、嬉しいです。

受けるかどうするか迷いましたが、冥途の土産にお受けすることにしました。

それに、無料で当館を宣伝してくれるので、こんなに良いことはありません。

自腹でテレビを使って宣伝したら、数百万円かかりますよ!

テレビは、15年の「TOKIOカケル」で東京の湾岸スタジオに出向き、出演依頼です。

今回は、館長の出演は無いので、気安く受けましたが、撮影時間が朝の3時から8時頃までと、

寒くて大変な時間でした。

館長をサポートするスタッフもかわいそうなので、館長一人で準備に追われました。

最近は、テレビの取材と言っても中継車が来ないのですが、今日はバッチリ中継車が、ハウスの横に

駐車しました。

天気予報もこれだけ丁寧に時間と人材をかけていることに驚きました。

人気番組は、イチゴと同じように、ジッリ時間をかけないと良くならないのですね。

依田さんはもちろん、ディレクターやスタッフの皆さん敬意を表します。

3時から機材の持ち込みを開始して、放映の開始は、

1回目;5時36分55秒頃から3分25秒中継

2回目;6時16分頃から6分30秒中継

3回目;6時52分から1分55秒中継

4回目;7時36分から1分05秒と4分30秒中継。

館長は、ハウスの照明を付けたり、いちご狩りエリアやイチゴや贈答用の箱を準備したり

色々と忙しかったです。

もう,朝の5時と言うのに電話が鳴ったりメールがどんどん入ってきました。

今晩も、メールの返信に追われます。

写真1.15日にいちご狩りにご来館された西尾様のグループ。

ジャスミンの香りがするアイベリーを試食される女性が、お友達に香りをかがせてあげたのですが、

勢い余ってお友達の鼻にアイべりガーくっいてしまいました。そのイチゴを

誰が食べたか確認できませんでした(笑い)。

写真2.機材が運び込まれて準備万端です。

写真3.館長が用意したいちご狩りの5品種。

写真4.リハーサルの依田さん。

写真4.中継が開始。順路1の章姫のいちご狩りからスタート。

依田さんは、「中央市を中央区」間違えてしまいました。

そこはプロ、ちゃんと中央市と言い直してくれました!

写真5.最後は、当館の贈答用イチゴの説明。

写真6.依田さんと記念撮影。

依田さんは、背が高いので驚きました。

3連休のいちご狩りも終わります。

館長は、イチゴの量が少ないと思い、お客様の人数を極端に少なくしてしまいました。

イチゴがたくさん残っていますので、いちご狩りにいらしてください。

イチゴが沢山余りそうです(苦笑い)。

写真1.順路1の章姫

順路2の紅ほっぺ・かおり野・アスカルビー・ホワイトベリー。

お取り寄せ・通販・直売を開始しました。

 大変申し訳ありませんが、

12月8日から1月4日まで、ご予約の定員に達しましたので、

ご予約をお受けできません。

収穫量が増えましたら、12月20日頃に追加ご予約をお受けします。

昨日のイチゴの残留農薬検査結果合格を待って、通販を開始しました。

残留農薬の検査が終わるまで、当館は通販や直売を行いません。

お取り寄せ・通販をご希望のお客様は、こちらからお申し込みください。

http://ichigo-fruits.com/

今年は、スーパーで例年より早めにイチゴが店頭に並んでいるようです。

小さい粒のイチゴが多いようですが・・・・。

当館も今年の温かさで、イチゴの収穫が例年より7~10日早いようです。

残留農薬の検査は、ポジティブリスト制で色々な食品に残留農薬の検査を義務付けています。

おそらく、個人の自費で残留農薬を検査しているのは、館長ぐらいかもしれません。

平成18年5月29日にが導入されました。その内容を皆様にご紹介しておきます。

資料は、「(株)環境研究センター」のホームページより引用いたしました。

https://www.erc-net.com/syokuhin/nouyaku06.html

Q 1. ポジティブリスト制度とは?
A 1. 基準が設定されていない農薬等が一定量を超えて残留する食品の販売等を原則禁止する制度です。
Q 2. A1.の「一定量を超えて」の「一定量」とは?
A 2. 「一定量」とは「人の健康を損なうおそれのない量として厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて定める量」で、これを「一律基準」と言います。
Q 3. 規制の対象は?
A 3. 規制対象物質は農薬、動物用医薬品、飼料添加物で加工食品を含む全ての食品が規制対象食品となります。
Q 4. いつから規制が実施されるの?
A 4. 平成18年5月29日より実施されております。
Q 5. 一律基準が適用される場合とは?
A 5. 1.いずれの農作物等にも残留基準が設定されていない農薬等が農作物等に残留する場合 2.一部の農作物等には残留基準が設定されている農薬等が、当該農薬等に関する基準が設定されていない農作物等に残留する場合
Q 6. 一律基準の濃度は?
A 6. 国民の摂取量を踏まえ、一律基準によって規制される農薬等の摂取量が1.5マイクログラム/dayを超えることがないよう、一律基準として0.01ppmが定められました。

しかし、地方公共団体等による監視指導に際して用いられる分析法の定量限界により、一律基準最終案(0.01ppm)まで分析が困難と考えられるものについては、各分析法の定量限界に相当すると考えられる値が一律基準となります。

例)イプロジオン:0.05ppm、ホセチル:0.5ppm

Q 7. 規制の対象外物質とは?
A 7. 一般に使用されている農薬等及びその農薬等が化学的に変化して生成したもののうち、その残留の状態や程度などからみて、農畜水産物にある程度残留したとしても、人の健康を損なうおそれのないことが明らかである65物質が対象外物質として指定されました。

1.食品安全基本法第11条の規定に基づく食品健康影響評価により許容一日摂取量(ADI)の設定が不要とされた農薬等 例)アスタキサンチン

2.農薬取締法に規定する特定農薬 例)重曹

3.残留の程度等により人の健康を損なうおそれのないことが明らかである農薬等

例)尿素、マシン油、ビタミン類、銅、硫黄等

Q 8. 暫定基準とは?
A 8. 科学的な根拠に基づき定められている国内及び海外の基準等を参考に、食品成分規格として設定する基準です。
Q 9. 暫定基準はどのように設定されるの?
A 9. 暫定基準は以下の基準を参考に定められます。上位にあるものが優先となります。

1.コーデックス基準

2.コーデックス基準がない場合、登録保留基準

3.コーデックス基準及び登録保留基準がない場合、海外基準

上記の基準に該当しないものは、一律基準が適用されます。

例)農薬A

写真1.収穫した8種類のイチゴ。

写真2.出荷されるイチゴさん達。奇麗な化粧箱で出荷されます。

写真3.10周年記念で頂いた「苺の雫」の花が咲き始めました。

昨年は、管理が良くなかったので咲きませんでした。

今年は、頑張って良い花を咲かせました。

花房が3本もあります。

写真4.奇麗に咲いた「苺の雫」。今年の花は、見事です!

お正月まで楽しめるでしょう。暖かいので花も早く咲きました。