いちご狩り

6時半現在の山梨のいちご狩りの天気。安心して、いちご狩りにいらしてください。


 
甲府の天気予報はこちら中央道の道路情報は、こちら

 おはようございます。
皆さん、ご安心ください。今日はいちご狩りに来れますよ!
いちご狩りハウスは、雨でも全く問題ありません。
駐車場も舗装してあります。

6時半現在

甲府は、雨。     気温 1.2度。 
大月は、雨か雪(降水量ゼロ)。  気温-0.2度
中央道は、チェーン規制なし。


天気予報によると、今後は9時頃からすべてのエリアで雨の予想。

明日の山梨のいちご狩りの雪の情報は、館長のブログを参考に!お客様の予想外の減少でジャム用イチゴがごっそり出来ました(苦笑い)。

  今朝も予想外の-5度でした。
明日は、雪の予報が出ています。
早朝から甲府の雪の情報や中央道の道路情報をブログに書きたいと思います。
気温が0度と高く、降水量が1~0mmと少ないことから、雪の可能性が少ないと思いますが、万全を期したいと思います。)

 いちご狩りのご来館者が、毎週激減したことにより、過熟となったイチゴが沢山出ました。
 いちご狩りのお客様の減少を見込んで
直売所にも出したのですが、館長の予想を超えてお客様減りました。
 
笹子トンネルのお客様の影響は、東日本大震災以上の減少ぶりです。
山梨県の知事や職員は、観光のお客様の減少は2割と言い訳をして、責任逃れと何も具体的な対策をしない
 何を根拠にお客様の減少が2割か根拠を示してほしい
ちなみに、私達や旅館にアンケート調査をしたと言う話も聞かない。
 そもそも、県の職員の皆さんは、
何故お客様が山梨に来られないのかの原因すら知らないだろう。
 この過熟のイチゴは、ジャムに加工したり、イチゴアイスに加工することにしました。
 
 過熟のイチゴを長く残しておくと、
イチゴの株が疲れて、2月の2番目の実や3月の3番目の実の出来栄えに影響します。

 写真1.大きな章姫に感激され、大きなあかねっ娘(ももいちご)に感激された、長谷川様。
お嬢ちゃんは、弟さんの面倒を良く見ておられるそうです。

 写真2.過熟で取り除いたイチゴ。手塩にかけたイチゴは。手間暇をかけてイチゴジャムやイチゴアイスに再生させ、捨てるわけにはいきません。100Kgを越えなかったのが救いです。

 写真3.14日に入れたA重油が減り、明日の万一の雪に備えて2000L追加しました。この南側のタンクには約2000L.北側にも約2000Lのタンクがあります。

いちご姫ジュニアがいちご狩りに来られました。この2日間は、沢山お土産をご購入いただきありがとうございました。

  この2日間は、例年よりお客様が少なかったのですが、ご来館のお客様に沢山のお土産をご購入いただき感謝申し上げます
ジャムも飛ぶように売れました。

 気が付いて見れば、苦しい1月も3分の2が終わりました。
1月も残り10日間を頑張れば、2月になります。
例年、2月に入るとお客様も増えてくるので、笹子トンネルの影響も少しは緩和されるのではと、期待しております。

 今朝もマイナス5度と寒い朝でしたが、いちご狩りハウスの外の最高気温は11度と暖かかったです。少し春の訪れを感じました

 写真1.深山様。笹子トンネルの影響で、県内のお客様が増えてきました。当館の近くからいちご狩りに来られました。

写真2.リピータの小林様・鵜飼様・上田様。皆さん仲の良いご家族です。いちご姫ジュニアもスッカリお姉ちゃんになりました。
お二人は、孫の光咲の憧れです!

山梨のいちご狩りは、今日もリピーターのお客様が多くありました。今シーズン2回目のナイターのいちご狩り。

  例年より半分以下のお客様でしたが、その内の半分以上がリピーターのお客様でした。
 毎年のご来館、心よりお礼申し上げます。

 今朝もマイナス7度と寒い朝でしたナイターのいちご狩りの最中も、ガンガン暖房器が燃えていました。
 2月3月のお客様のために、暖房費は節約することはできません。

 写真1.山野様。お子様と楽しそうにいちご狩りをされておられました。

 写真2.今年もご来館いただいた小林様。今月末がご出産とか。
当館の安全な残留農薬ゼロのイチゴを沢山召し上がっていただきました。

 写真3.佐々木様。毎年1カ月ずつ早くいちご狩りに来られておられます。大きな章姫の甘さに感激されておられました
リピータのお客様のナイターですと、館長も安心していちご狩りが終わるのを待っていられます。ナイターの場合、正直初めてのお客様の時は、不安です。

山梨のいちご狩りは、準備万端です!イチゴジャムが間に合いました。

   いちご狩りハウスの中は暖かいのですが、ハウスの外は寒い一日でした。
 明朝は、マイナス6度の予想です。体感温度からするとそれ以上かもしれません。

 イチゴジャムも順調に売れているので、追加でジャムを作りました。

 写真1.毎年ご来館される赤羽さま。暖かいいちご狩りハウスの中で、ごゆっりされておられました。

 写真2.今日は章姫のジャムとミックスジャムを作りました。

雪の影響も無くなり、お客様が山梨のいちご狩りに来られるようになりました。

 中央道のチェーン規制もなくなり、一般道から雪が無くなるにつれてお客様が増えてきました。

 中央道の中で一番暖かく雪が少なかった勝沼と上野原間のチェーン規制が遅れたのは、納得がいかない。この区間の関係者の怠慢としか言いようがない。

 この所、雪によりお客様が激減したので、久しぶりに「当館の歩み」を2007年から作成しています。
 ブログがあるので、様々な出来事が克明に思い出すことが出来ました。
 完成したら、ブログでも公開します。

写真1.土田様のグループ。やはり同じ職場の皆さんでした。
大きな章姫をゲット。順路2のあかしゃのみつこ・紅ほっぺ・さちのか・アスカルビーにもご満足でした。

 写真2.中村様。ご予約なしでいちご狩りに来られました。
中央道は、空いていたそうです。
あかねっ娘(ももいちご)にビックリ。

 写真3.残り少なくなったイチゴジャム。
明日、追加でイチゴジャムを作ります。

いちご狩りハウスに人体に安全な生物農薬を散布。章姫エリアは、天敵が負けていよいよダニの発生が増加してきました。

 人体に安全な生物農薬の散布
ボトピカ(うどんこ病の予防)
粘着くん(害虫の駆除);章姫エリア以外に散布
 ダニが章姫エリアの暖かい場所で増殖してきました
仕方がなく発生個所3か所を粘着くんを散布して増殖を防止する。
章姫以外のエリアには、
ダニの増殖は見られないが、定例の月1回の粘着くんを散布。

 ダニは毎年1月中旬から下旬にかけて増殖してきます。
今年は、9月からダニが完全に駆除できなかった
章姫エリアに発生してきました。
 この章姫エリアは、粘着くんを散布
しないで天敵のスパイカルやスパイデックスを放育してきました。
 天敵も増殖しているのですが、
天敵以上にダニの増殖が著しいです。
 今後は、ダニの増殖を抑えるために
章姫エリアに粘着くんを使用します。

 写真1.ダニの食害を受けた章姫エリアの葉。全体の3か所に発生。

 写真2.甲府からいちご狩りに来られた、菅野様。
大きな甘い章姫に感激

 写真3.11月に導入した東側のミツバチさん達。2週間前に与えた蜜と花粉が残っていました。今回は、100ccのみ与えました。ミツバチさん達の数量も減ったように思えます。

 写真4.10月に導入したミツバチさん達。一時激減したのですが、完全に復活したようです。しかし、2週間前に与えた蜜や花粉が減っていないので、今回は与えませんでした。

山梨の一般道は、通常状態に戻りつつあります。山梨のいちご狩りは、開店休業状態!

 昨日の雪で、朝の出勤時間は、大渋滞でした。
お昼には、一般道も安心して走れる状態になりました。
中央道の通行止めも夕方に解除されました。
 本日は、いちご狩りも開店休業!
 
 昨日の雪の影響が、関東の各地で残りました。
気象庁や首都高などが、難しく技術的に原因を述べ、テレビ局も素直にそのまま報道しているようだ。

 館長的には、この積雪がたまたま各機関の職員が不在の3連休の最後の日に発生したことです。さらにプロ意識の欠如と危機意識の欠如が最大の原因と考えます。

 気象庁や首都高や中央道の大半の職員は、休日で不在、かと言って急遽出勤してきたと言う話も聞かない。

 館長が気象庁に言いたいことは、1日前に情報を出せればよいが、難しいのなら、「もっと細目(1~2時間間隔)に情報の修正を出してほしい」。
 その情報が出れば、私たちも色々な機関も、もっと対応が出来ると思う。

 中央道に言いたいことは、常に万全な体制で除雪をしてほしい。一般道が走れているのに、高いお金を取る有料道路が通行止めでは、話にならない。

写真1.お昼の一般道は、安心して入れるようになりました。
しかし、車の通行台数の少ない道や、日蔭の道には雪が残っているのでご注意ください。

 写真2.メイン道路から当館に入る細い道も走れるようになりました。

 写真3.駐車場の除雪も完了。

 写真4.いちご狩りハウスの天窓を開けるために、防風ネットに凍りついた雪を除雪しました。高さ4mの脚立に乗り、パイプで除雪。

 写真5.いちご狩りハウスの両方の谷間に残った雪。
この雪は、いちご狩りハウスの日当たりを阻害します。

山梨のいちご狩りも雪でした。雪の中の「どんど焼き」は寒い!

今朝5時は、雨で安心していたら、いつの間にか6時頃から雪になり、積雪30Cmの大雪となりました。

 せっかく3連休にはお客様が戻ってきたのに、最終日は雪で客様が激減でした。
 しかし、ご宿泊の客様やスタットレスタイヤのお客様がいちご狩りに来ていただけて嬉しかったです。
 お客様の中には、「雪で空いているから来た」とおっしゃっておられました。

 今朝から駐車場の雪かきや午後からの「どんど焼き」の準備での除雪で疲れました。

 写真1.スタットレスタイヤでご来館された、小川様。今日はいちご狩りのお客様が少ないので、あかねっ娘(ももいちご)が余ったので「あかねっ娘(ももいちご)のパック」をご購入されました。

 写真2.駐車場に積もった雪。井戸水を流してから除雪します。昔は、ノズルが沢山ありもっと完璧に水で除雪できました。
 いちご狩りに来られたお子様が、パイプの上の
散水プラグを踏みつけて遊ぶので、プラグが取れてしまい、散水がうまくいきません(笑い)。

 写真3.畑の中に準備した「薪の山」。

 写真4.6時から火をつけて、「どんど焼き」の開始。同じ組の皆さんが、お米の団子を作ってきてこの火で焼きます。この焼いたお団子を食べると、1年間「無病息災」で過ごせるそうです

7時現在の雪の情報と中央道のチェーン規制状況。山梨のいちご狩りについて。

いちご狩りのお客様は、安全第一でご来館をご判断ください。
キャンセル料金は、不要ですので、キャンセルの場合は、ご連絡ください。

7時現在の天候と中央道の状況 

甲府は、雪
大月は、雪

中央道は、チェーン規制中。

今後の見通し

 午前中は、雪かみぞれの予報が出ています

甲府の天気は、こちら。

中央道の状況は、こちら。