2017年 5月 の投稿一覧

ジャム用イチゴの通販は、在庫30Kgが無くなり次第終了します。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

ジャム用イチゴの販売は、終了いたしました。

来シーズンも宜しくお願いします。

土・日の暑さが嘘のように涼しくなりました。

今朝の富士山は、雨を予測するような傘雲がかかりました。

今、外は少し小雨です。

22日に閉園して2日間で、ジャム用イチゴを300Kg収穫しました。

200Kgは、毎年お世話になっているジャム屋さんに販売しました。

残りは、地元のお客様に生で販売しました。

通販のジャム用イチゴは、即納できるようにしました。

しかし、残り30Kgになりましたので、ご注文はお早めにお願いします。

もうイチゴの株を除去したので、なくなり次第販売を終了します。

写真1.富士山にかかった傘雲。あつくなり、雪も解けてきました。

写真2.冷凍庫に保存されているジャム用イチゴ。

写真3.ジャム屋さんに引き取られるジャム用イチゴ。

写真4.イチゴの株を折って除去します。根が張っているので、仕方なく株を折って除去します。

そのご、根を腐らせてから根を除去します。

近くの農家(歩いて5分の場所)の畑でたい肥になり処分されます。

写真5.イチゴの株が無くなり、殺風景になったいちご狩りハウス。

半年間ご愛顧いただいたいちご狩りは、本日22日で終了しました。ジャム用イチゴの通販は、在庫が無くなり次第終了します。

ジャム用イチゴは、「いちご販売」のページからお申し込みください。

お届け先のご住所を必ず書いてくださいね!

今シーズンのいちご狩りは、本日22日をもって閉園します。

来シーズンは、12月上旬に開園いたします。

12月から5月までの6か月間、沢山のお客様にご愛顧いただき感謝申し上げます。

12月のスタート時は、9月の日照不足の影響でイチゴの株が大きくならず、1~2個目の大きなイチゴの実が不受精と

なり今シーズンも不作の年とあきらめていましたが、もうだめか?もうだめか?と不安な状況が続く中、

5月で終わって見れば、過去最高の売り上げを得ることが出来ました。

14年の雪害でハウスが倒壊、さらに15年と16年のイチゴの不作と苦しい3年間でした。

今年も、日本全国のいちご園がイチゴの不作で苦しむ中、異常気象に対応した数々の対策が、功を奏して

わずか少しの勝ち組に入れたのは、嬉しい限りです。

来シーズンも更なる進化を求め、まだイチゴの収穫が出来る中、閉園して、来シーズンの苗作りに

集中したいと思います。

農業では苗半作と言いますが、なにせ、イチゴ栽培は、苗8割と言うぐらいそのシーズンの出来栄えを左右します。

昨日は、最高気温33度と言う中、館長の予測をはるかに超えて沢山のお客様にご来館いただきありがとうございます。

今週から、細霧冷房の扇風機を休憩場にセットして、お客様に「涼」を体験していただきました。

お子様は、細霧冷房の扇風機のまで大はしゃぎでした。

写真1.霧の池内から購入した「細霧冷房の扇風機」

写真2.細霧冷房の扇風機のまえで「涼」を取るご家族。

冷たい霧が出て、本当に涼しいですね。あまり近づくと濡れてしまいます(笑い)。

通販用のジャム用冷凍イチゴの在庫が出来ました!ご注文はお早めに。

5月22日で閉園します。

ジャム用イチゴは、「いちご販売」のページからお申し込みください。

お届け先のご住所を必ず書いてくださいね!

今日は、珍しくいちご狩りのご予約がゼロでした。

心配したり困ったりしていましたが、朝から続々と当日ご予約が入りアッという間に

30人のご予約が入りました。一安心の一日でした。

今日は、美人のグループのお客様が多かったです(笑い)。

土日は、通常の6~7割しかいちご狩りの客さまが来られなかったので、ジャム用イチゴが

沢山出ました。

生で引き取りの近所のお客様が約40Kgご購入。

インターネットの通販のお客様用に冷凍イチゴが約40Kg収穫出来ました。

これで、今週は即納体制が出来てホッとしています。

今日の40Kgは、凍るまで2~3日間かかります。

次は、19日と22日にジャム用イチゴを収穫します。

今週は、通常の半分以下のいちご狩りのお客様の予定なので、2~300Kgの弱用イチゴが出るでしょう。

プロのジャム屋さんが、手ぐすねを引いて館長のイチゴを待っています。

今年は、ジャム用イチゴの在庫を多めに保管しようと考えています。

写真1.当日ご予約でご来館された飯尾様のグループ。

ご予約の時に、「練乳はありますか?」とご質問がありましたので、館長は「練乳はありません」と

軽くご返事しました。これは、キットご購入されるかいちご狩りをキャンセルされるかなと思いました。

しかし、練乳の持ち込みなしでご来館されました。いちご狩りの後に、「練乳なくてOKだったでしょう?」と

お聞きしたら、十分甘くて満足でしたとのことでした。

今日は、美人のグループのお客様が多かったですね!

イチゴの株が大きくなり、お顔しか移せませんでした。

真2.収穫したジャム用イチゴは、まず冷蔵庫に入れ劣化を防ぎつつ、次の工程に進みます。

白い箱は、生のジャム用イチゴでお客様が箱ごとお持ち帰りになります。

写真3.冷却後イチゴのヘタ取りが終わった冷凍ジャム用のイチゴ。

イチゴの株がようやく大きくなってきたので、イチゴも大きくなってきました。

ジャム用イチゴは、完熟でないとジャムのコクが出ないので完熟をお届けしています。

写真4.ヘタを取った後、綺麗に水洗いして、2Kg単位のファスナー月のビニール袋に入れます。

写真5.冷凍庫に入ったジャム用イチゴ。40Kgのイチゴが凍るまで

2~3日かかります。いちごアイス用の冷凍庫も、ほぼ弱用イチゴで

満杯になりそうです。

大型連休の後にもかかわらず、沢山の客様がいちご狩りに来られました。

ジャム用イチゴは、「いちご販売」のページからお申し込みください。

今週の土日は、大型連休の後なのでお客様が激減すると心配していましたが、

通常の6割ぐらいのお客様がいちご狩りに来られました。

13日の土曜日は、雨が降ったので、屋外で遊べないのでいちご狩りに来られた方も

おられました。当館にとって恵みの雨でした。

お客様にとって涼しくいちご狩り、イチゴが冷たいので美味しく食べられました。

お土産もたくさん売れました。

最近ブログを更新できなかったのは、病気でなく自治会長の仕事が忙しかったからです。

館長は、今年から自治会長と言う大役を仰せつかりました。

昨日の第一回目の自治会の資料の準備(年間行事詳細資料作成)。さらに6月5日の温泉旅行の計画立案、

案内状の配布とメチャクチャ忙しかったです。

写真1.11日のナイタに来られた小林様。

写真2.日本一美しいナイタのいちご狩り園。

写真3.いちご狩りハウスの外から見た夜景。

写真4.ナイタでは、何時もより蛍光灯の明りで、赤いダイヤのようにイチゴが輝いて見えます。

写真5.今年から館長は、ナイターの時は、夕食までお腹が持たないので、ミニカップラーメンを

食べるようになりました。

写真6.ご家族でのんびりいちご狩り。

写真7.今年最後のバスです。平成観光様には、半年間、大変お世話になりました。

48に中、9割が女性です。それもそのはず、いちご狩りがメインのバスツアーです。

 

 

 

大型連休のいちご狩りも終盤に入りました。

ようやく、当日受付当日いちご狩りが出来るようになりました。

大型連休の終盤は、渋滞を心配されてお客様が減るのですが、今年は通常と同じぐらいの

約200人がいちご狩りに来られました。午前中に6割、午後4割ぐらいです。

明日も、ご予約をお断りしなければならに程ご予約があります。

昨日までの雨の予想が曇りと言うよりは、晴れて今年一番の暑さになりそうです。

この大型連休は、山梨に里帰りされたお客様もよく当館をご利用されます。

館長も毎年、皆様にお会いできるのが楽しみです。

皆さんイチゴが大きく甘いのに感激されておられます。

「大きい!」「甘すぎる!」など様々な声が聞こえてきて、生産者冥利に尽きます。

写真1は、毎年来られる中澤様。オシャマナお嬢ちゃんで何でも館長にお話ししてくれます。

お母さんは産後でおからだの調子が良くないので来れませんでした。

写真2.高級イチゴの試食が1粒50円なので、今日も入り口でご注文が殺到しました。