2016年 4月 の投稿一覧

ジャム用冷凍イチゴが、出荷待ちになっています。当館のジャムも飛ぶように売れています。

 平日は、いちご狩り日記をお読みください。


4月27
日までの追加ご予約をお受けいたします。

大変申し訳ありませんが、4月28日~5月5日は、ご予約の定員に達しました。
つきましては、4月28日~5月5日は、ご予約をお受けできません。
収穫量が増えれば、2~3日前及び当日に追加ご予約をお受けいたします。

今朝から追加ご予約をお受けしていますが、あっという間にお客様で埋まってしまいます。

沢山のお客様のご来館ありがとうございます。

  今週は、晴れると初夏の陽気で、イチゴを過熟にしないようにするのが

一苦労です。

当館は、高井天上、天井両サイドの天窓や白の遮光カーテンや黒の遮光カーテンと、

お客様やイチゴを暑さから守り、イチゴを甘くする施設が装備されております。

館長の自慢の一つです。

 今日も2014年の雪害時に義援金を頂いたお客様が来られました。

当館も被災時に沢山のお客様や縁もゆかりもない方から、沢山のご支援をいただきました。

館長も熊本の被災者の皆様のご支援をしたいと思っております。

 ジャムを作っても作ってもどんどん売れてしまいます。

嬉しい悲鳴ですね!

やはり、当館のジャムは、香りが良く濃くもあり、粒々感もありるので人気が有るのでしょう。

通販用の冷凍ジャム用イチゴも、ご注文が入っております。

ジャム用冷凍イチゴのご購入ご希望の客様は、4月7日のブログをご参考ください。

写真1.天井遮光カーテンの調整。

160423-1

写真2.当館を支えてくれている朝比奈様のグループ。

被災時には、大変お世話になりました。

皆さんの素敵な笑顔が撮れました。

160423-2

写真3.業務用バーナーで強火にして水分を飛ばします。

粒々感の秘密です。

160423-0

写真4.冷凍庫にはご注文を頂いたジャム用冷凍イチゴがぎっしり入っています。

結構、大型連休の納期が多いです。

160423-3

 

 

 

熊本の地震の被害は、悲しいとしか言いようが有りません。

 平日は、いちご狩り日記をお読みください。


4月23日~4月26日まで追加ご予約をお受けいたします。

大変申し訳ありませんが、4月27日~5月5日は、ご予約の定員に達しました。
つきましては、4月27日~5月5日は、ご予約をお受けできません。
収穫量が増えれば、2~3日前及び当日に追加ご予約をお受けいたします。

熊本の地震災害は、目を覆いたくなるほど悲しい出来事です。

年前にイチゴのハウス12棟中10棟が積雪で倒壊してしまいました。

館長など、住宅や家族が無事であったのにもかかわらず、胸がつぶれるような悲しみを味わいました。

早く、地震が収まることを、心から祈っております。

お客様と楽しくいちご狩りを行っていて良いのかと、疑問も感じます・・・・・・。

 

 今週は、いちご狩りのお客様の単位が大きくなります。

お客様の人数が減ったのか、いちご園の収穫量が増えてきたのかっわかりませんが、お客さんの

お問い合わせが激減しました。

写真1.生山さまのご親族一同様が、いちご狩りに来られました。

こんなに沢山のご親戚が集まるのも、山梨ならではでしょう。

160416-1

 

春休み後のいちご狩りも沢山のお客様がご来館され、愛ベリーのジェラートが良く売れました。

 平日は、いちご狩り日記をお読みください。

16日と17日は、追加ご予約をお受けできます。

大変申し訳ありませんが、4月12~4月24日と4月29日と5月2日と3日と5日は、ご予約の定員に達しました。
つきましては、4月12日~4月24日と4月29日と5月2日と3日と5日は、ご予約をお受けできません。
収穫量が増えれば、2~3日前及び当日に追加ご予約をお受けいたします。

毎年、春休み後のいちご狩りのお客様は激減するのですが、今年は沢山のお客様に

ご来館いただきましてありがとうございました。

ご来館をお断りさせていただいたお客さんには、大変申し訳ありませんでした。

 

いちご狩りハウスの入り口に、ミカンキイロアザミウマの侵入を防止する赤い色のネットを

取り付けました。

毎年、ミカンキイロアザミウマの侵入により、5月から化学農薬を使用しています。

今年は、何とか閉園の5月末まで化学農薬を使用しなくて済むように色々な

手段を講じました。赤色は、虫にとって壁のように見えてミカンキイロアザミウマが入って

来ないそうです。

写真1.山梨の若草中学からいちご狩りに来られました。

皆さん、ソフトボールのメンバーだそうです。

160410-3

写真2.今日はアイベリーのジェラートやイチゴアイスを召し上がるお客様で

丸太のテーブルが、満席になることが多くなりました。

160410-2

写真3.いちご狩りハウスの入り口に付けたミカンキイロアザミウマの侵入防止ネット。

チャック付きで、帰るときなどに閉めることが出来ます。

160410-1

写真4.いちご狩りハウスの中のレモンの実が受精したみたいです。

少し実が膨らんできました。

今年は、レモンの実を何個ならせるか、悩んでいます。

160410-4

 

 

ジャム用イチゴの通販を開始。

 平日は、いちご狩り日記をお読みください。


  
大変申し訳ありませんが、4月6日~4月24日と5月5日は、ご予約の定員に達しました。

つきましては、4月6日~4月24と5月5日は、ご予約をお受けできません。

土曜日と日日曜日は、収穫量が増えれば、2~3日前及び当日に追加ご予約をお受けいたします。

 

5年前から始めた、ジャム用イチゴの通販は、相変わらず人気です。

今年もリピーターや新規の客様から沢山のお問い合わせとお申し込みをいただいております。

現在は40~50Kgの在庫がありますので即納です。

在庫がなくなれば、5月以降の発送になります。

在庫については、ご注文があり次第発送いたします

基本的にはご予約された方から発送いたします。

基本的にはご予約された方から発送いたします。
1.お申し込みは、お問い合わせからお願いします。
お問い合わせのアドレス 

 1.氏名
2.ご住所
3.お電話番号
4.必要数量(Kg)
5.ご希望の日時

2.ヘタを取り洗浄後冷凍したイチゴをお届けいたします。

  (1)料金800円/Kg

  (2)お高く感じられますが歩留まりが100パーセント。

     ヘタ取の手間が省けるなど、一度ご利用になると

     ご理解いただけるでしょう。

(3)イチゴの糖度が高いので、お砂糖は20~25パーセントと少なめでよい。

  (4)即納です(在庫有り)。

  (5)イチゴの香りが良い。

  (6)完熟によりコクのあるジャムが出来ます

3.お支払いは、原則代引きでお願いします。

  (銀行振り込みは、発送前にお願いします)。

  代引き手数料金は、324円

4冷凍のためクール代金216円が必要。

5.送料

  

関東 関西・北東北 九州・北海道
2Kg 756 864 1188
5Kg 972 1080 1836
10Kg 1188 1296 2376

写真1.冷凍のジャム用イチゴをお鍋で解かします。

この時、イチゴの粒を崩さないようにお鍋を振るようにして解かします。
 写真2.灰汁が亡くなるまで根気よく,灰汁を取ります。
灰汁取りが少ないと、カビ臭く感じることがあります。

 写真3.灰汁を取りの除いたら、レモンかシュウ酸でイチゴの赤い色を鮮やかにします。イチゴ約4Kgに対して、レモン1個弱にします。

写真4.当館のジャム用イチゴは甘いので、お砂糖は20~25パーセントぐらいで十分です。

 粒々感を出したいときは、お鍋の底が焦げない程度にかき混ぜる。
 写真5.館長は、休憩の時、リッツにイチゴジャムを付けて食べるのが大好きです。