2015年 4月 の投稿一覧

過去最低の出来栄えにもかかわらず、沢山のお客様にいちごがりをご満足いただけました。

大変申し訳ありませんが、5月10日までご予約の定員に達しましたので、

5月10日まで、ご予約をお受けできません。

 

過去最低の出来栄えが予想されましたが、この4~5日の晴天で、

収穫量も増え、イチゴの甘さも増していました。

今日は、25日と26日のご予約のお客様に、ご迷惑をお掛けしなかったことへの

安堵感で一杯です。

特に嬉しかったのは、いちご狩り開始と同時に、「甘い~」と言う声が聞こえた時です。

帰り際に、「甘くて美味しかった」と言う声、今年は特にお子様の声が増えました。

収穫量の最低時期を乗り越したので、章姫の1200本のエリアを、来シーズンの親株用に

実と花を全て除去しました。

これから、1っヶ月でイチゴの株をお起きくして、ランナーを沢山出して苗を採ります。

写真1.富山の氷見から来られた池永様。収穫量が館長の予測を上回ってきたので、

飛び込みで来られた池永様をお受けできました。

何と、富山の氷見からいちご狩りに来られました。

150426-1

写真2.榎本様。あかねっ娘(ももいちご)を目当てにいちご狩りに来られました。

アイベリーのジェラートも楽しまれました。

お帰りは、「ハイジに村」をお勧めしました。

150426-2

写真3.会社のお仲間といちご狩りに来られました。

イチゴの美味しさに満足されたうえ、大きな別料金のアイベリーを楽しまれました。

150426-3

写真4.実と花や蕾を除去したE棟の1200本の章姫。

ゴールデンウィークまで、収穫したかったのですが、それでは親株に間に合わないので、

泣く泣く実を取り除きました。

赤い実の無い、寂しい景色になりました。

150426-4

いちご狩りハウスに笑顔が戻ってきました!

 

 

 

 

 4月26日いちごがりは、ご予約をお受けできます。
(25日は、中央道の事故渋滞でキャンセルが多数でました。)

大変申し訳ありませんが、4月30日までご予約の定員に達しましたので、

4月30日まで、ご予約をお受けできません。

5月1日から5月6日までのご予約は、4月29日からお受けいたします。

イチゴの量は、25日のいちご狩りに間に合いました。

いちご狩りハウスは、笑顔であふれました。

今日は、朝から中央道の事故渋滞で、沢山のお客さんが時間に遅れたり、

16時までにご来館できなくて、キャンセルが多数出ました。

収穫量の激減時期(4月25日と26日)が終わるのを待って、かおり野の親株を植えました。

今年は、かおり野が大人気でしたので、来シーズンは、お土産用に増やします。

写真1.夕方急に積乱雲が湧き、雷が鳴ったり、5mmぐらいの雹が降りました。

150425-0

写真2.湯沢様。いちご狩りをお嬢ちゃんと1時間ぐらい楽しまれておりました。

150425-1

写真3.大山様のグループ。男性の方が一番イチゴが好きとおっしゃっておられました。

家族ぐるみのお付き合いって素敵ですね!

150425-2

写真4.大北さまのご家族。苺がスイーツが美味しいと、お嬢ちゃん達にお礼を言われました。

ご家庭の躾が行き届いて感心しました。

館長は、毎年沢山のご家族を見ていますが、お子様は親の鏡ですね!

150425-3

写真5.午前中にいちご狩りが終わったエリアのアスカルビーやかなみひめを抜きました。

もうこのエリア(レーン)は、いちご狩りに使えません。

親株ハウスが再建できないので、来シーズンのために仕方がありません。

150425-11

写真6.かおり野の定植が完了。かおり野は、ランナーの出が良くないので、

親株を沢山植えなければなりません。

150425-12

26日のいちご狩りは、追加ご予約をお受けできます。(25日は、事故渋滞でキャンセルが続出)

日は、いちご狩り日記をお読みください。

 

4月26日は、追加ご予約がお受けできます。

(25日のに事故渋滞でキャンセルが沢山出ため。)

大変申し訳ありませんが、4月30日までご予約の定員に達しましたので、

4月30日まで、ご予約をお受けできません。

5月1日から5月6日までのご予約は、4月29日からお受けいたします。

4月25日と26日のイチゴの出来栄えは、日照不足で過去最低になりそう?

大変申し訳ありませんが、4月30日までご予約の定員に達しましたので、

4月30日まで、ご予約をお受けできません。

5月1日から5月6日までのご予約は、4月29日からお受けいたします。

今日もテレ朝で、天候不順と農作物の不作について報道されていました。

観測を開始した1961年の中で今年の4月は、過去最高の日照不足だそうです。

 館長は、2月末から今年のイチゴの不作に気が付き、

何とかお客様にご迷惑をお掛けしないように、様々な対策を施してきました。

この2カ月、館長はご予約を頂いたお客様の事を考えて、胃が痛くなる思いでした。

一番大きな対策は、4月中旬にイチゴの生育遅れを取り戻すべく

3月16日から4月5日まで一時休園しました。

本来なら、対策の効果が出てくる頃ですが、この2~3週間の雨や曇りによる

日照不足と低温で、回復が遅れてしまいました。

二番目の対策として、約40日まえの3月16日から4月25日と26日の

ご予約を例年の3分の一に減らしました。

しかしながら、25日と26日のイチゴの収穫量は、

館長の予測を越えて3分の一以下になりそうです。

メールでご予約をされたお客様には、13日にいちご狩りが出来ない可能性が

出てきたことを正直にご連絡いたしました。

ご理解いただき、ご返事を頂いたお客様もありますが、まだご返事が無い

お客様もおられます。

天候の影響と言え、ご予約いただいたお客様にご迷惑をお掛けしたことを

深くお詫び申し上げます。

4月25日と26日のイチゴの収穫量について。

最悪の事態は、避けられそうです。

1.章姫の出来栄えが良くありません。過去にないほど小粒です。

2.高級品種の順路2は、例年並みです。量的には、例年以上です。

3.結論は、食べられる数は例年と同じぐらいですが、小粒のため

満腹感はなかなか得られないかもしれません。

甘さは、おそらく明日からの晴天で確保できるでしょう。

25日~27日の客様へのお願い。

1.量(満腹感)をお求めになるお客さんは、申し訳ありませんが我慢していただくか、

キャンセルをお願いします。

2.量が少なくても、多品種のいちご狩りを楽しまれるお客様は、ご来館ください。

3.可能性は少ないですが、館長の予測より極端に収穫量が減った時は、

当日ご相談をさせてください。

写真1.回復が早い章姫のエリア。小粒です。

東と西側で収穫量が違います。日照の差です。

写真2.回復が遅い章姫のエリア。

写真3.先週の章姫のエリア。ここまでは回復しないでしょう。

 

雨模様の中、沢山のお客様がいちご狩りに来られました。

 

平日は、いちご狩り日記をお読みください。

 大変申し訳ありませんが、4月30日までご予約の定員に達しましたので
 4月30日までご予約をお受けできません。
5月1日から5月6日までのご予約の受け付けは、4月29日から再開します。

 今日は、午後から雨模様でした。
残念なことに、本日は15人のキャンセルがありました。
いずれも、キャンセルのご連絡はありませんでした。
せめて、キャンセルのご連絡があれば、他のお客様のご予約をお受けできたのですが。
何となく、信頼を損なわれた気持ちで、暗い気分になりました。
キャンセルされるときは、是非ご連絡ください。
写真1.高橋様のグループ。お気に入りは、「アスカルビー」と「かおり野」でした。
かおり野は、3月から甘さが減ると聞いていましたが、依然人気が有ります。
館長の秘策が効果を出しているかもしれません。
150419-1
写真2.石井さま。館長の説明で「あかねっ娘(ももいちご)」に興味深々!
あかねっ娘(ももいちご)をゲットして、大満足。お二人の笑顔が素敵です。
150419-2
写真3.川越から来られた後野さま。某旅館のご紹介でご来館されました。
多品種のいちご狩りと高設養液栽培に感激されておられました。
150419-3

FM甲府に出向き、生放送に出演。「イチゴ」の宣伝をして来ました。

 .
 大変申し訳ありませんが、4月30日までご予約の定員に達しましたので
 4月30日までご予約をお受けできません。
5月1日から5月6日までのご予約の受け付けは、一時停止いたします。
3月16日から今シーズンのイチゴの不作に対応すべく、休園など
あの手この手で、復活を目指しましたが、4月25日26日に
復活させる予定が、この2週間の雨や曇りの天候で遅れそうです。
つきましては、
25日以降の収穫の見通しが立つ19日頃まで、
ゴールデンウイークのご予約の受付を一時止めます。
今日は、FM甲府さんからの要請で、山梨学院大の校内にある
FM甲府のスタジオに行きました。
生放送で、緊張感がたまりませんでした。
館長は、日本いちご協会の理事長と言う立場から、広くお客様に
イチゴを広めなければなりません。
しかし、最近はいちご園での取材が少なくなり、スタジオに館長が出向く事が
多くなりました。
2014年TBSテレビ「旅サラダ」・・・・・・・・・当館のいちご園
2014年YBSラジオ 「ワイルド鑑定団」・・・・・YBSスタジオ
2015年フジテレビ 「トキオカケル」・・・・・・・フジテレビ湾岸スタジオ
2015年FM甲府  「番組名不明?」・・・・・・FM甲府スタジオ
今日のイチゴのお話は、主に残留農薬ゼロ(無農薬)についてお話ししました。
アナウンサーの岸さまは、生物農薬に大変興味を持たれたようでした。
イチゴのシーズンやイチゴの美味しい時期と理由などもご説明いたしました。
30分ぐらいの出演でしたが、慣れない生放送のためか疲れました。
写真1.迎えに来ていただいた岸アナウンサーと記念撮影。
 150411-2
写真2.放送中の岸アナウンサーと館長
150411-3
写真3.生放送後で、ホッとした館長。岸アナの上手な話術で、館長も大きなミスを
することもありませんでした。
150411-4

いちご狩りの休園から再開しました。

 .
 大変申し訳ありませんが、4月30日までご予約の定員に達しましたので
 4月30日までご予約をお受けできません。
イチゴの不作により3月16日から4月3日まで休園してきました。
まだ量的には、完全にイチゴは回復していませんが、お客様に満足いただけるレベルに
なりました。
久しぶりに、沢山のお客様の笑顔がいちご狩りハウスに一杯になり、
館長も嬉しく感じる1日でした。
写真1.9時の開園一番乗りは、小島様のグループでした。
150404-1
写真2.待ちに待ったいちご狩りにお嬢ちゃんたちは、大喜び。
小さい時から女の子は、イチゴを沢山食べます(笑い)。
150404-2
写真3.マレーシアから旅行で来られたりー様。
ご予約でお断りしたのですが、「他のいちご園を紹介してほしい。」
しかし、今年の不作と春休み連休で、どこのいちご園も空きはありません。
遠くマレーシアから来られたので、お受けすることにしました。
何度もお礼を言われて困ってしまいました。
150404-3