2013年 1月 の投稿一覧

1月最後のいちご狩りも賑わいました。「寺門ジモン」さんにイチゴを発送!

  1月最後のいちご狩りも山梨県のお客様で賑わいました。

今日も、NHKでは、県の報告を真に受けて「笹子トンネルの事故の影響で観光客が20パーセント減った」と報道。
 私達観光関係の仕事をしている人間から見ると、この報道は、事実を認識していないとんでもない話である。お正月から、20パーセント減の間違った報道を3回も聞いた。
 観光関係の被害者から見ると、事実を素直に認めない、県の対応やテレビなどの報道に怒りを覚える。

 今日、西日本道路公団の発表で、

「2月9日から中央道が上下線とも開通予定」

1月上旬には、開通が2月末と寝ぼけたことを言っていた、西日本道路公団にも腹が立つ!

 今年も、「寺門ジモン」さんのライブにイチゴを160個発送いたしました。

 写真1.埼玉から来られた「若槻」さん。
イチゴを購入するか、いちご狩りされるか迷っておられました。
館長の勧めで「7種類のいちご狩り」をされました

 写真2.今日も沢山の出荷がありました。いちご狩りのお客様が少ない分、何とか通販で頑張らなければなりません

 写真3.暖房機の温度をコントロールする「4段サーモ」が故障したので、新品に交換しました。

 

今日も山梨のいちご狩りは、3月上旬の気温。いちご狩りハウスに、生物農薬の散布。3回目のナイターのいちご狩り。

  いちご狩りハウスの外も13度と3月上旬の気温になりました

 人体に無害な生物農薬の散布。
ボトピカ(うどんこ病の予防)
 章姫のエリアに、ダニが出てきました。11か所に発生。
ダニも天敵のスパカルやスパイデックスが共存しています。
やはり、害虫のダニの方が繁殖力が強いので、徐々にダニが増えてきています。
章姫以外のエリアは、まだダニは増殖していないようです
月1回の粘着くんによるダニの駆除が効果を発揮しているようです

 今シーズン3回目のナイターのいちご狩りがありました

 ホームページを作成していただいている、市川さまとホームページの仕上げの打ち合わせを行いました。
 主には、「通販のページの強化」と「人気の理由のページ作成」。

 写真1.西山様。お子様がイチゴに夢中で、カメラの方をナカナカ向いてくれませんでした。

 写真2は、土屋様。昨年は、5月にご来館されました

 写真3.千葉から、ナイターのいちご狩りに来られた、相川様。
あかねっ娘(ももいちご)に超感激!もう、無事にお家に帰られた頃です。

 写真4.ナイターのいちご狩りハウスを新しいデジカメで撮影。
ワイドに撮影出来るので、いちご狩りハウスの広さが忠実に再現できます。

山梨のいちご狩り天気は、3月上旬の気温。新しいニコンのデジカメは、最高!

  今朝は-5度と寒い朝でしたが、いちご狩りハウスのお昼間はポカポカと暖かく、3月上旬の気温でした。
 27日の日曜日から、山梨のいちご狩りのお客様が増えました。
今日も沢山いちご狩りに来られました。
 残念なのは、月曜日と金曜日のお客様が少ないです。
これは、宿泊客が少ないことを示しているようです。

 昨日から、いちご狩りハウスの内の温度管理を冬から春に向けて変更しています。
 イチゴの株を暖かくして、イチゴの実は赤くなるのを遅らせて糖度を高くします。
 つまり、夜温は高く、昼間の温度は低く管理します。 

 昨日購入した新しいデジカメで、色々撮影しました。
これが優れもので、ここまで進歩したのかと驚くほど綺麗に撮影できます。もっと早く新しいデジカメに変更すれば良かった。
 嬉しくて、今日は4組のお客様にモデルになっていただきました。
無事、全て綺麗に撮影できました(?)。ご協力ありがとうございました。
 写真1.五十嵐さまは、初めていちご狩りをされたそうです。

写真2.東京から来られた藤森様。

 写真3.埼玉から来られた澤田様のグループ。

 写真4.大阪から来られた藤井様。

写真5.ズームで当館から見える、遠くの富士山を撮影。
こんなにクッキリ撮影できました。何か処理をしました。
館長にも分かりません。

写真6.撮影後の無処理の富士山

イチゴアイスの通販を開始しました。いちご狩りハウスの暖房用ダクトの長さを短くしました。ニコンのデジカメを買いました。

  この土日もイチゴアイスが好評でした。
お客様のご要望で、今期もイチゴアイスの通販を開始しました

 今季は、暖房器のダクトの長さを、昨シーズンの長さより長くしました。
 これにより、例年よりいちご狩りハウスの中心は温度が高くなり、大きな実が早く収穫出来ています。
 しかし、いちご狩りハウスの外側は、例年より収穫が遅れています。

 これをダクトの長さを短くして、少し中心の収穫時期を遅らせ、外側を早くするように変更しました。
  
 やはり、いちご狩りハウスの中の温度を均一にすることが難しいことが、よく分かりました。
 今年のように寒い時は、暖房を長く炊くので余計に温度差が出てくるようです。

 長年使っていたデジカメが故障しました
一眼レフのカッコいい大きなカメラが欲しいのですが、ブログに掲載するお客様の写真を撮るには大きすぎるので、コンパクトなニコンのデジカメにしました。
 昔のカメラに比べて最大の特徴は、ズームの倍率が高いことです

 写真1.通販のイチゴアイス。

 写真2.短くしたいちご狩りハウスの暖房用ダクト。

 

山梨のお客様でいちご狩りが賑わいました。久しぶりに休憩場の丸太テーブルが満席になりました。

  最近、ブログでは中央道により東京方面のお客様の激減で愚痴を書くことが多くありました。
 今日は、嬉しいニュースです。
昨日の土曜日は、お客様が非常に少なかったのですが今日は今季最高の賑わいでした。
 館長のブログを読んでいちご狩りに来られたお客様が、「先週は、お客様が激減でイチゴが余った」と書いてあるのに、何でこんなにお客さんが多いのか不思議がっておられました。

 館長も閉園してお客様のご来館名簿を見て、今日の混雑の原因が分かりました。
 昨年までのいちご狩りのお客様は、ご予約を早く取られる東京方面のお客様が7~8割を占めておられました。

 今年は、笹子トンネルの事故で東京方面のお客様のご予約が激減した結果、ご予約が遅かった山梨や長野方面のお客様がご予約を取れるようになったのです。
 さらに、12月のトンネル事故の後に来られた山梨のお客様から山梨のお客様へと、口コミが広がり、急激に山梨のお客様が増えたようです。
 今日は、山梨と長野方面のお客様が7割ぐらい占めておられました

 今シーズン初めて、丸太テーブル6席が満席になりました
笹子トンの事故以来、東京方面のお客様はお帰りの混雑を心配されて、いちご狩りが終わると早々にお帰りになり、丸太テーブルが空席でした。
 今日は、山梨のお客様が多いのでごゆっくりされたようです

 写真1.植木様。いちご狩りが始める前に小学生のお子様が「最高品質に挑戦」と見事に読まれたのです。館長は自分の小学生時代を思い出し、思わず尊敬してしまいました

 写真2.山主様。珍しいお名前でしたので、どちらに多いお名前かお聞きしたら、山梨県に多いそうです

 写真3.今シーズン初めて、丸太テーブルが満席になりました。

山梨のいちご狩り園が、全てオープンしたようです。

  先週の土日に比べて、ご予約なしでいちご狩りに来られるお客様が激減しました。
 おそらく、他のいちご園が全てオープンしたので、分散した関係と思います。
 
当館は1ヵ月以上前に、いちご狩りをオープンしたのですが、他のいちご園さんは、今日のオープンまで、苦しかったでしょう!
 今日は、のんびりお客様とお話をしながら一日を過ごしました

 写真1.小口様。今年は、両家おそろいのいちご狩りとなりました。
大きな章姫の美しさに感激されておられました

 写真2.渡辺様。仲の良いご兄弟です。お嬢ちゃんも頼もしいお兄ちゃんがいて、幸せです!

いちご狩りハウスに急遽「日本マルハナバチ」を導入。ミツバチさん達の1箱が、休暇に入りました。伊豆の国からいちご狩りに来られました。

  この土日のご予約は、インフルエンザによるキャンセルが増えております。皆様におかれましては、十分お体をご自愛ください
万一、お体が不調の場合はキャンセルしてください。(キャンセル料金は不要です。)

 今年の寒さの影響でしょうか、2箱のミツバチの内、数の多い方のミツバチさん達が、巣箱の外に出てこなくなりました。
 通路にミツバチさん達のフェロモンを散布して誘導したのですがどうしても出てきません。

 しかたなく、本日「日本マルハナバチ」を1箱入れました。「日本マルハナバチ」は、大きいので怖く見えますが、ツカンダリ、触れたりしなければ問題ありません。

 休暇を取っている1箱のミツバチさん達には、ユックリ休んでもらい暖かくなる4月ぐらいから働いてもらえればと思っています。

 写真1.伊豆の国からいちご狩りに来られた、押田様。
大きな章姫に感激。でも紅ほっぺが一番美味しかったそうです。

 写真2.東側のミツバチさん達。数量は減りましたが、元気に働いています。密が残っているので、今回はあげませんでした

 写真3.西側のミツバチさん達は、巣箱のなかでゆっくり休暇中です暖かくなる4月には、サイド働いてもらいたいです
ミツバチさん達には、最小限の量の密を50ccあげました。
蜜を食べなくなったり、巣箱の入り口の門番がいなくなると要注意です!

 写真4.「日本マルハナバチ」さんの巣箱。
今日は、皆自分たちの巣箱の位置を飛び回って覚えていました。
賢い数匹の「日本マルハナバチ」が受粉を始めました。

山梨のいちご狩り天気は、快晴でした。最高に美味しいイチゴアイスが出来ました。

  今日も雪が積もらずにホッとしました。
平日も例年より少ないながら、コンスタントにご来館されるようになりました。
 中央道の笹子トンネルの事故の影響で、あちこちの観光業者や道の駅やいちご園から、悲鳴が聞こえてきます。

 悪い事ばかりではありません、お客様の減少からイチゴが余ったので、いつもより早く、イチゴアイスを作りました
 沢山イチゴが余った分、イチゴアイスの中にイチゴを多めに入れました。

 写真1.油井様。お父様が熱心にお嬢様の写真を撮られておられました。

 写真2.今年は最高に美味しいイチゴアイスが出来ました。
イチゴが多い分、イチゴアイスの色も例年より濃いピンク色になりました。

 写真3.冷蔵庫にびっしり入ったイチゴアイス。

来シーズンのいちご狩り用の親株の葉欠き。明日の朝は、山梨の雪の情報を出します。

  今晩から明日の朝にかけて、雪の予報が出ています。
万一雪が積もった場合は、ブログで情報を公開します。
(13日も事前に、これぐらいの、用心深さが有ればよかったです。)

 お客さんにイチゴの安全性を認識していただくために、いちご狩りハウスに、残留農薬ゼロの看板を付けました。

 来シーズンのいちご狩り用の親株の葉欠きをしました。
1月になり、日照が長くなるにつれて急激に親株が生育していきます。
葉欠きをして、親株のクラウンを太くしてから3月に定植します。

 写真1.千葉や静岡からご来館された中村様。本当に思いやりがあり、仲の良いグループでした。

 写真2.順路1の章姫の説明看板の横に取り付けた「残留農薬ゼロ」の看板。

 写真3.葉欠き前の章姫の親株。
一部花が咲いています

 写真4.葉欠き後の章姫の親株。古い葉や花を取ってスッキリしました。これからどんどん大きく成長していきます。