いちごのお取り寄せ

イチゴの通販を一時休止しますので、ご了承ください。

 大変もうしわけありませんが、3月22日まで、ご予約の定員に達しましたで、

3月22日までは、ご予約をお受けできません。

いよいよ、明日は館長が出演するフジテレビの「TOKIOカケル」の

放映があります。

館長が紹介する4品種(現在は公表できません)は

当館で栽培しておりません。

しかし、テレビを見た視聴者は当館で栽培していると誤解される方が多数出ると思います。

その結果、日本全国から通販でご注文が来る可能性があります。

従って、視聴者の皆さんがイチゴの注文が出来ないように、

今晩から当分の間、「当館の通信販売」を停止します。

ご了承ください。

12年前、「はなまるマーケット」から独占取材を受けました。

放映後は、日本全国から通販が殺到してホームページが炎上しました(笑い)。

返事を書くだけでも、徹夜の連続でした。

 

クリスマスの、ケーキ用イチゴの出荷が最盛期!

平日は、いちご狩り日記をお読みください

今日は最低気温マイナス1度、最高気温3度と言う寒い一日でした。

暖房用のA重油が例年の3倍ぐらいのスピードで無くなっています。

クリスマスケーキ用のイチゴが最盛期です。

いちご狩りのお客様は、大粒を好み、ケーキ屋さんは小粒を好むので大変です。

ケーキ用の小粒を探して、1日に1500粒を出荷するのは、難しいです。

今年は、クリスマスのケーキが売れる時期が20日~24日と昨年より23日に

集中しているようです。

写真1.今シーズン2回目のA重油の給油。12月は三回6000L(42万円)になりそう。

これから1月、2月と厳寒期を迎えるので、頭が痛い!

141219-2

写真2.ケーキ用のイチゴの収穫。イチゴに傷がつかないように

パックで納入するのでなく、平トレイで納入します。

当館のイチゴは、全体的に少し大きすぎ。

141220-1

写真3.お歳暮とクリスマスケーキ用の出荷が最盛期。

141218-3141218-4

 

 

沢山のお客様がハウス倒壊の見舞いに来てくれました。イチゴのご注文ありがとうございます。

平日は、いちご狩り日記をご参考ください。

「再建のボランティアのお願い」と「再建義援金のお願い」は、決まり次第、

ホームページや「館長のブログ」や「いちご狩り日記」で公開しますので、

よろしくお願いします。

被災から1週間、英子社長や従業員は、除雪やハウス倒壊のショックなどで

疲労困憊なので、休んでいただきました。

館長は、近くや遠くのお客様や知人が見舞いに来てくれるので、

ハウスで資金計画を作成してお待ちしておりました。

頻繁に来られるので、資金計画は作成できませんでした。

毎年、千葉からアイベリーのジェラートやチョコレートフォンデュのスイーツのみ食べに来られる

お客様や古いお付き合いのミニの徳田さんががわざわざ、イチゴを購入がてら

館長を励ましに来てくれました。

雑誌を見て直接いちご狩りに来られたお客様も、あまりの酷さに驚いてお帰りになります。

近場のお客様も当館の作りが頑丈なので倒壊していると思わないで、購入に来られます。

あまりの悲惨さに泣いて悔しがってくれるお客様に、館長も我慢できなくなり目頭が

暑くなりました。

雪も少しへって来たので、ハウス中央の休憩場をのぞいてみました。

5~6mの高い天井が、テーブルの近くまで下がっていました。140223-1 140223-2

 

天気予報に反して、いちご狩りハウスは寒かったです。23日は、「髭男爵」に山梨の逸品として当館のイチゴを食べて評価していただきました。

平日は、いちご狩り日記をご参考ください。

平日は、いちご狩り日記をご参考ください。

先週出演した「旅サラダ」の放映の影響も治まってきました。

今日は暖かくなる予報でしたが、寒い一日でした。

写真1.小嶋様 館長の顔を覚えておられました。

140125-1 

写真2.馬場様。大きなかおりのに驚かれていました。

140125-2

大きな当館のイチゴにビックリ。

140123-3

140123-9

昨年取材に来られた、「原 香緒里」アナにお会いしてきました。

140123-10

 

大型9連休が始まりました。待望のイチゴアイスが出来ました。

平日は、いちご狩り日記をご参考ください。

今日から大型9連休のスタートです。

いちご狩りをお断りさせていただいた、お客様には大変申し訳ありませんでした。

例年よりイチゴの量が少ないので、お客様も例年より少なめです。

皆様お待ちかねの、当館オリジナルのイチゴアイスが出来てきました。

131228-1

地元山梨から来られた、原島様。お子様はいちご狩りより、広いハウスが気に入り

あちこちを探検に走り回っていました。

131228-2

運よくキャンセルが出て、いちご狩りが出来た柿野様。

熊本から来られました。熊本にもいちご園はあるそうですが、

当館のように多品種のいちご狩りが出来る所は無いそうです。

131228-3

今日からいちご狩り園の受粉を担当するミニポールブラック(マルハナバチ)。131227-1

今日は、巣箱から出ていちご狩りハウスの隅々まで探検しながら、

ハウスの中のレイアウトを覚えて、巣にもどります。

明日からは、受粉活動をしてくれるでしょう

131228-14

 

 

いちご狩りの後に当館オリジナルの、チョコレートフォンデュやアイベリーのジェラートが良く出ました。今月で、寺田さんが当館を退職されました。

 

3日間の曇りと雨で、イチゴが赤くならないため、いちご狩りをお断りして

申し訳ありませんでした。

お土産のイチゴも少なくて申し訳ありませんでした。

 

 

写真1.富士山にかかる朝の傘雲

131221-2

写真2.富士山にかかる夕方の傘雲。

明日は、少し寒さが和らぐかもしれません。

131221-6

写真3.幸田様のご家族。今週は、お子様ずれのお客様が増えました。

131221-1

写真4.楽しそうに笑いながら受付に来られた、大久保様のグループ。

いちご狩りの後に館長と記念撮影をしました。

また遊びにいらしてくださいね!

131221-4

写真5.今年もご来館された、柳澤様。坊やも大きくなりました。

チョコレートフォンデュに感激されておられました。

今年からお父様は、大きなタブレット端末で盛んに写真を撮っておられました。

131221-5

写真6.今年2回目のA重油を2000L入れました。

90円/Lと値段が先月より上がっていました。

131221-3

写真7.14年間当館に努めた寺田さんが退職しました。

今年の土日は、順路3でいちご狩りのお客様にあかねっ娘(ももいちご)を

差し上げるために来られます。

今後は、若手の穴山君が頑張りますので、宜しくお願いします。

131220-4

 

 

今週の土日は、例年になくいちご狩りのお客様が多いです!昨日、今年からケーキ用イチゴを納入する、安曇野の「パティスリー・チーア」を訪問しました。

平日は、いちご狩り日記をご参考ください。

気がつけば、12月半ばとなり、寒さも厳しくなりました。

昨年は、11月から急激に寒くなり、12月はマイナス5度前後の寒さが続きました。

毎日、暖房のボイラーが燃え、A重油の高騰に苦しんだ毎日でした。

また、笹子トンネルの崩落事故で、東京方面のお客様が山梨から遠ざかり、

いちご園は閑古鳥が鳴いている状況でした。

今年は、まだ12月の半ばと言うのに沢山のいちご狩りのお客様が

ご来館され嬉しい限りです。

 

131214-1

写真2.今年はもう団体のバスが来ました。

131214-2

写真3.当日予約で千葉から来られた岩佐様。

131214-4

写真4.皆さんワイワイ・ガヤガヤと楽しそうな森田さんのグループ。学生さんでした。

誰か、朝寝坊で到着が遅れたらしいです?

131214-5

写真5.こちらは、小林様のグループで、学生さんです。

タケちゃんは、イチゴが食べられないそうです。

それでも、最後のあかねっ娘(ももいちご)をサービスであげたら、

召し上がりました。

131214-6

写真6.昨日、今年からケーキ用イチゴを納入させていただく「パティスリー・チーア」さんへ

行ってきました。長野の安曇野にある素敵なお店でした。

131213-1

写真7.昨日「パティスリー・チーア」さんからいただいたケーキ。

沢山いただいたケーキも、今日まで残ったのは3個です。

何時も写真を撮る前に食べてしまいます(笑い)。

人気のケーキ屋さんだけあり、手の込んだケーキで、

ほとんど4~5層です。細かい細工の飾りも素晴らしい。

味は、薄味でしつこさが無く美味しい!

131214-7

 

12時頃に、いちご狩りのお客様が途切れたので、10分ぐらい

発表会を見てきました。

毎年、仕事柄12月の孫の発表会だけは、見れません。

131214-14

 

 

 

ジャム用イチゴの通販を開始します。お待たせしました!

  昨年、お客様のご要望でテスト的にジャム用イチゴの通販を始めました。
今年もお客様のご要望にお応えして、ジャム用イチゴの通販を開始します。
 お客様から残留農薬ゼロ(無農薬栽培)のイチゴのご要望が多いので、昨年より通販の開始を早めました。
昨年のお客様の声
1.当館のイチゴで作ったジャムは、味に深み(コク)があった。
2.イチゴが甘いのでお砂糖は、2~3割に減らせた。
3.イチゴジャムの色が真っ赤で綺麗。
4.ヘタが取ってあるので、作業が楽だった。
5.捨てるところがないので得した感じがした。
6.冷凍なので何時(都合の良いとき)でも作業ができた。
ジャム用イチゴの品質を維持するために、イチゴのヘタを取り洗って冷凍したものをお届けいたします。
(生での発送は、イチゴがイチゴの重さでツブレタリ、変色して歩留まりが悪くなるので、お受けで見ませんのでご了承ください。)

1.ジャム用イチゴ代金は、800円/Kg(ヘタと取ったイチゴの冷凍)。
2.クール代金 216円。
3.代引き料金 324円(銀行振り込みは行いません)。
4.納期は、出来るだけご要望に対応します。
5.送料


重量 関東・中部 関西
  南東北 北東北
~4.5Kg 972 1080
~9.5Kg 1188 1296
14.5Kg 1404 1512
24,5Kg 1790 1890

お申し込みは、当館のメールアドレスにお願いします。
info@gurume-ichigokan.com
1.必要量(Kg)
2.ご希望の納期とお時間
3.お名前
4.ご住所
5.お電話番号
6.ご参考(当館のホームページ)
http://www.gurume-ichigokan.com/

写真1.ヘタを取ったイチゴ

写真2.冷凍イチゴ。

写真3.当館のイチゴでジャムを作っている写真。

イチゴアイスの通販を開始しました。いちご狩りハウスの暖房用ダクトの長さを短くしました。ニコンのデジカメを買いました。

  この土日もイチゴアイスが好評でした。
お客様のご要望で、今期もイチゴアイスの通販を開始しました

 今季は、暖房器のダクトの長さを、昨シーズンの長さより長くしました。
 これにより、例年よりいちご狩りハウスの中心は温度が高くなり、大きな実が早く収穫出来ています。
 しかし、いちご狩りハウスの外側は、例年より収穫が遅れています。

 これをダクトの長さを短くして、少し中心の収穫時期を遅らせ、外側を早くするように変更しました。
  
 やはり、いちご狩りハウスの中の温度を均一にすることが難しいことが、よく分かりました。
 今年のように寒い時は、暖房を長く炊くので余計に温度差が出てくるようです。

 長年使っていたデジカメが故障しました
一眼レフのカッコいい大きなカメラが欲しいのですが、ブログに掲載するお客様の写真を撮るには大きすぎるので、コンパクトなニコンのデジカメにしました。
 昔のカメラに比べて最大の特徴は、ズームの倍率が高いことです

 写真1.通販のイチゴアイス。

 写真2.短くしたいちご狩りハウスの暖房用ダクト。

 

山梨のいちご狩り天気は、快晴でした。最高に美味しいイチゴアイスが出来ました。

  今日も雪が積もらずにホッとしました。
平日も例年より少ないながら、コンスタントにご来館されるようになりました。
 中央道の笹子トンネルの事故の影響で、あちこちの観光業者や道の駅やいちご園から、悲鳴が聞こえてきます。

 悪い事ばかりではありません、お客様の減少からイチゴが余ったので、いつもより早く、イチゴアイスを作りました
 沢山イチゴが余った分、イチゴアイスの中にイチゴを多めに入れました。

 写真1.油井様。お父様が熱心にお嬢様の写真を撮られておられました。

 写真2.今年は最高に美味しいイチゴアイスが出来ました。
イチゴが多い分、イチゴアイスの色も例年より濃いピンク色になりました。

 写真3.冷蔵庫にびっしり入ったイチゴアイス。