来シーズンのいちご狩り用の親株もランナーが出始めました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平日は、いちご狩り日記をご参考ください

今日は朝から雨のため、屋根の無いいちご狩りハウスの仕事はお休みです。

自宅のパソコンで再建に必要な部品や日程の確認をしていました。

2月14日以降で、始めてのお休みでした。

60歳以上は、6時間の睡眠が有ればよいとテレビで報じられていました。

今日は、1日中好きな時に寝ていました。軽く6時間の睡眠を越しました(笑い)。

疲れも十分取れたような気がします。

明日は、白州郷牧場にボランティアとして参加します。

館長も豪雪の被災者ですが、「しぜん塾」の仲間の白州郷牧場も雪で鶏舎が倒壊したそうです。

先週、当館も「しぜん塾」からボランティアの皆さんが多数来てくれました。

当館からも先週のお礼として、3名ボランティアに参加します。

来シーズンのいちご狩り用の親株も、例年より生育が遅れていますが、

順調に生育してきました。

紅ほっぺなど、ランナーが2本も出てきました。

まだ、親株が小さいので、このランナーは親株が大きくなる4月中旬まで、取り除きます。

写真1.ランナーが2本も出てきた紅ほっぺ。

140327-1

写真2.元気に葉露を出しているあかねっ娘(ももいちご)。

例年並みの大きさに近づいてきました。

140327-2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*