何と、いちご狩りハウスの中から美しい富士山が見えました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平日は、いちご狩り日記をご参考ください。

義援金にご賛同いたただける方は、こちらを見てください。

当館のホームページ「義援金のお願い」

毎日、少しずつ義援金のお申し込みがあり、感謝しております。

今日も、解体業者のご好意で、沢山の皆さんがイチゴ狩りハウスの

解体に来てくれました。

皆さんが来てくれるので、館長も朝の7時から17時半までハウスにいました。

山梨のお客様は、直接義援金をハウスに持って来られるので、

直接お礼やお話が出来るので、嬉しいです。

写真1.何と、母が大好きだった美しい富士山がいちご狩りハウスの中から見えました。

ありえない光景でした。

140308-6

写真2.今日も悲惨な状況が見えました。

ベットが2本潰れています。

140308-2

写真3.ベットが倒れて床のシートがめくれています。

140308-5

 写真4.雪の重みで二重三重に曲がった48mmのパイプ。

140309-2

写真5.いちご狩りハウスの駐車場は、解体業者の車で一杯。

これも、ありえない光景です

140309-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*