山梨の一般道は、通常状態に戻りつつあります。山梨のいちご狩りは、開店休業状態!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 昨日の雪で、朝の出勤時間は、大渋滞でした。
お昼には、一般道も安心して走れる状態になりました。
中央道の通行止めも夕方に解除されました。
 本日は、いちご狩りも開店休業!
 
 昨日の雪の影響が、関東の各地で残りました。
気象庁や首都高などが、難しく技術的に原因を述べ、テレビ局も素直にそのまま報道しているようだ。

 館長的には、この積雪がたまたま各機関の職員が不在の3連休の最後の日に発生したことです。さらにプロ意識の欠如と危機意識の欠如が最大の原因と考えます。

 気象庁や首都高や中央道の大半の職員は、休日で不在、かと言って急遽出勤してきたと言う話も聞かない。

 館長が気象庁に言いたいことは、1日前に情報を出せればよいが、難しいのなら、「もっと細目(1~2時間間隔)に情報の修正を出してほしい」。
 その情報が出れば、私たちも色々な機関も、もっと対応が出来ると思う。

 中央道に言いたいことは、常に万全な体制で除雪をしてほしい。一般道が走れているのに、高いお金を取る有料道路が通行止めでは、話にならない。

写真1.お昼の一般道は、安心して入れるようになりました。
しかし、車の通行台数の少ない道や、日蔭の道には雪が残っているのでご注意ください。

 写真2.メイン道路から当館に入る細い道も走れるようになりました。

 写真3.駐車場の除雪も完了。

 写真4.いちご狩りハウスの天窓を開けるために、防風ネットに凍りついた雪を除雪しました。高さ4mの脚立に乗り、パイプで除雪。

 写真5.いちご狩りハウスの両方の谷間に残った雪。
この雪は、いちご狩りハウスの日当たりを阻害します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*