いちご狩りハウスの前の側溝に孫の光咲と魚取り行く!田植えの終わった田んぼには、オタマジャクシなどの小動物が増えてきました.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  天気予報通り、暑い日が続いています。

田植えの終わった田んぼには、オタマジャクシなどの小動物が増えてきました。
この小動物を求めて鷺やカラスがやってきています

孫の光咲に自然の環境や小魚を取る楽しみを教えるために、いちご狩りハウスの前の側溝に行きました。

ザリガニが1匹、メダカ3匹、どじょう3匹、川エビ2~30匹、アメンボウ2匹、タニシ7匹をゲットしました。
女の子ですが、自分で小魚が取れると嬉しくてたまらなかったようです。

取った小魚を大きな水槽に入れました。
これから、小魚を飼育したり、観察したりする楽しみを教えようと思います

写真1.仲良く鷺とカラスが小動物を餌にしているようです。

写真2.いちご狩りハウスの前の側溝からゲットした、小魚。
ザリガニは、もう脱皮しました。光咲も驚いたようです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*