物置の解体ショーがアット言う間に終わりました。来シーズンのいちご狩り用のアイベリーの苗が採れました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  今日から一時的に暑くなるそうです。
館長的には、今年の梅雨も空梅雨で、もうトックニ梅雨明けしています。

アイベリーの苗を採りました。
これで、アイベリーの苗はほぼ確保できるめどが付きました。
苗採りが一番難しいアイベリーの苗が採れてホッとしました

物置の解体がアット言う間に終わりました。
解体費用の割に2日間で早く終わったので、驚いています。
重機を操る人の腕前が素晴らしいので感心しました

退職時に会社からいただいた金庫を処分しました
この14年間1円も金庫に入れることもなく、今後も金庫にお金が入る見込みもないので、廃却することにしました
百数十キロあるので、運び出すのが一苦労でした。
結局、扉を外しパイプを使い4人で運び出しました。
退職時の「大金持ちの」夢だけが詰まった金庫でした(笑い)。

写真1.ポット受けから切り離ししたアイベリー。
葉が茂リ過ぎてています。

写真2.葉欠きをしてスッキリしたアイベリー。

写真3.アイベリーの特徴ですが、ポット受けした苗の茎が腐食しましす。
葉欠きをして、茎を乾燥させます。

左下の茎と真中の茎が黒く腐食しています。灰色カビ病と推定。

写真4.前日に瓦や窓枠を外してあるので、水をかけてホコリが出ないように解体していきます。

写真5.3時間で解体が終了。

写真6.土間のコンクリートを除去して、整地して解体ショーは、5時に終わりました。

写真6.運び出しに苦労した百数十キロの金庫。扉は空いていれば、簡単に外れるので、扉を外して4人で運びました。館長も腰を痛めないように必死にお手伝いしました。(笑い)

写真7.玄関に移動した「モッコク」。無事に活着してくれることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*