ジャム用冷凍イチゴの販売を再開します。美味しいジャムも出来ました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大変申し訳ありませんが4月20日~29日と5月1日~5日は、ご予約の定員に達しておりますので、

ご予約をお受けできません。

今日は最高気温29.5度、イチゴ狩りハウス内の温度は、35度と真夏のような気候でした。

先週はあまり暑さを気にしていなかったのですが、暑さによりに多くの過熟のイチゴが沢山出たので、

今日は10時半から白の遮光カーテンを広げ、西側の天井は黒の遮光カーテンを3割ぐらい降ろしました。

遮光すると光合成が邪魔をされて甘さが少なくなります。

しかし、過熟になるよりはましですね。

4月7日に作ったイチゴジャムも売り切れたのでイチゴジャムを作りました(24Kg分)。

残りのジャム用イチゴは、ヘタを取り冷凍しました(26Kg).

ジャム用冷凍イチゴをご購入されるお客様は、販売のページをお読みいただき

お申し込みください。

http://www.gurume-ichigokan.com/hanbai/

来シーズンのいちご狩り用の親株は、例年よりクラウンも太く太いランナーが出ています。

写真1.昨晩の雨で富士山も真っ白な雪で覆われました。

写真2.いちご狩りハウスの紅ほっぺにも葉露が出ていました。

元気な証拠です。

写真3.ヘタを除去した生のジャム用イチゴで、品種は愛ベリーです。

写真5.4Kgのアイベリーが大きな鍋に入りました。

これから業務用の強力なバーナで30分かけて灰汁を取りながら一気に水分を飛ばします。

写真6.完成したアイベリーのジャム。真っ赤な濃い色をしています。

写真6.今週から順路2の紅ほっぺやアスカルビー、かおり野の過熟が増えたうえ、日差しも強くなり

イチゴの色も濃くなりました。粒粒感は、愛べりより硬いのでしっかりしています。

色もアイベリーとあまり変わらなくなりました。

写真7.ようやく26Kgのジャム用冷凍イチゴが出来ました。

今週中には出荷されて無くなるでしょう。まだ冷凍庫は余裕がありますが、

イチゴが間に合いません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*