いちご狩り用の親株の葉欠きと消毒。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  日々暖かくなり、3月も終わりに近づいてきました。

 来シーズンのいちご狩り用の親株の葉欠きと消毒をしました。
今年は、親株の害虫を徹底的に駆除して、夏の害虫の増殖を少なくしたい。

 写真1.会社のお仲間とご来館された、松井様。
皆さん、仲良く「アイベリーのジェラート」を楽しんでおられます。

 写真2.葉欠き前のメリクロン苗の章姫。今年は、ベットの準備がうまくいったので、生育が良いです。しかし、まだ株が小さいのでランナーを出すには早すぎます。

 写真3.葉欠き後のメリクロン苗の章姫。出来るだけ古い葉を取り除き、害虫の成虫と卵を取り除きます。

 写真4.親株から取り除いたランナー。太いランナーで、生育の良さが分かります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*