いちご狩りハウスに人体に安全な生物農薬を散布(章姫エリア以外)。章姫エリア以外の葉欠き。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  仕事の合間に外へ出ると、珍しい形の雲が2個も見えました。
予報通り最高気温はグングン上がり、いちご狩りハウスの外は20度になりました。

 人体に安全な生物農薬の散布(章姫エリア以外)。
粘着くん(害虫の駆除)
ボトピカ(うどんこ病の予防)
 当館のいちご狩りハウス(3000平米)2万本の株に粘着くんを丁寧に付着させるためには、10時間近くかかります。
 最近は、より丁寧に散布するために2日間に分けて散布することにしました。
 館長の腰が良くならないので、全て穴山君に任せています。
最近、無農薬への執念は館長より穴山君の方が高く嬉しいことです。
物事の本質がわかってきたのでしょう。

 粘着くんで害虫の増殖が収まれば、楽な静電噴霧に戻したいです

 写真1.珍しい形の雲が2個も見れました。急激に暖かくなったからでしょうか?

 写真2.山梨の笛吹市から来られた白倉様。数年ぶりのいちご狩りだそうです。

 写真3.葉欠き前の順路2の下段(アスカルビーとかなみひめ)。

 写真4.葉欠き後の順路2の下段(アスカルビーとかなみひめ)

 写真 5。葉欠き後のあかねっ娘(ももいちご)。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*