過去最低の出来栄えにもかかわらず、沢山のお客様にいちごがりをご満足いただけました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大変申し訳ありませんが、5月10日までご予約の定員に達しましたので、

5月10日まで、ご予約をお受けできません。

 

過去最低の出来栄えが予想されましたが、この4~5日の晴天で、

収穫量も増え、イチゴの甘さも増していました。

今日は、25日と26日のご予約のお客様に、ご迷惑をお掛けしなかったことへの

安堵感で一杯です。

特に嬉しかったのは、いちご狩り開始と同時に、「甘い~」と言う声が聞こえた時です。

帰り際に、「甘くて美味しかった」と言う声、今年は特にお子様の声が増えました。

収穫量の最低時期を乗り越したので、章姫の1200本のエリアを、来シーズンの親株用に

実と花を全て除去しました。

これから、1っヶ月でイチゴの株をお起きくして、ランナーを沢山出して苗を採ります。

写真1.富山の氷見から来られた池永様。収穫量が館長の予測を上回ってきたので、

飛び込みで来られた池永様をお受けできました。

何と、富山の氷見からいちご狩りに来られました。

150426-1

写真2.榎本様。あかねっ娘(ももいちご)を目当てにいちご狩りに来られました。

アイベリーのジェラートも楽しまれました。

お帰りは、「ハイジに村」をお勧めしました。

150426-2

写真3.会社のお仲間といちご狩りに来られました。

イチゴの美味しさに満足されたうえ、大きな別料金のアイベリーを楽しまれました。

150426-3

写真4.実と花や蕾を除去したE棟の1200本の章姫。

ゴールデンウィークまで、収穫したかったのですが、それでは親株に間に合わないので、

泣く泣く実を取り除きました。

赤い実の無い、寂しい景色になりました。

150426-4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*