いちご狩りハウスの章姫の古い葉の葉欠き。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  明日の生物農薬(粘着くん)の散布に先駆けて、粘着くんの害虫駆除効果を高めるために、章姫の葉欠きをしました
 何故なら、害虫を駆除するために葉の裏、一枚・一枚に丁寧に粘着くんを手で散布するので、少しでも葉の枚数が少ないほど確実に散布できます。
 正直、もう少し葉を残しておいた方が、イチゴの甘さを確保出来たり実を大きくできるのですが、少しの辛抱です。
 しばらくすれば、元気な新葉に覆われるでしょう。

写真1.吉村様。毎年ご来館していただいております。
今日は、順路2が例年より甘く感じられたそうです。

 写真2.葉欠き前の章姫。

 写真3.葉欠き後の章姫。古い葉かなくなり、下の白いマルチが見えてきました。古い葉が無くなったので、新葉が十分光を受けられ大きくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*