「TOKIOカケル」に出演するために、お台場のフジテレビ湾岸スタジオに行ってきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 2月までは、ご予約の定員に達しましたので、

2月は、ご予約をお受けできません。

3月は、1日と3日と4日と7日と15日は、ご予約の定員に達しました。

天候の状況で、収穫量が増えれば、1週間前の月曜日の夕方から、

追加ご予約をお受けいたします。

館長は、グルメいちご館前田の館長と言う役割と日本いちご協会の理事長としての

役割を持っています。

日本いちご協会理事長の役割は、イチゴの普及イチゴの知識を広めることです

フジテレビから、「日本いちご協会理事長」として出演の依頼がありました。

当館のイチゴを使えない、当館の名前も出せないので、

何回も辞退しました。

他に適任者が見つからないということで、前日に出演が決まりました。

館長は、いちご園では「花まるマーケット」をスタートに「王様のブランチ」や

「旅サラダ」などの取材に出演しましたが、テレビ局に行ったことがありませんでした。

ラジオでは、YBSスタジオに行き、「ワイルド鑑定団」に出演して

「ひげ男爵」と30分トークしました。

館長の悪い癖で、なんでも新しことに興味が出てしまいます。

かねがね、冥土の土産にテレビ局のでの収録を生で見てみたい、

館長も出演してみたいと思っていました。

昨日は、イチゴ協会の理事長として、フジテレビの「TOKIOカケル」の収録に

行ってきました。

あまちゃんに出演した橋本愛さんのいちごパーティー」のイチゴの説明役を務めました。

内容は、フジテレビ2月11日23時~TOKIOカケルを見てください。

 朝5時半に起きて、お台場の「湾岸スタジオ」目指しました。

東京テレポートにつき、フジテレビの湾岸スタジオを探す。

ようやく、目の前に大きな湾岸スタジオが見えた。

ここで撮影と思うと、大きなビルで吸い込まれそうで怖く感じた。

内心、出演を引き受けたことを後悔する・・・・・・・・。

10時半に湾岸スタジオの看板が見つかり、目的地に着いたと一安心。

受付の横は、ガードマンが厳しく入館をチェックしていました。

イスラム国の影響でしょうか?

名前は書いてありませんでしたが、館長用の控室として

1室用意してくれました。

中は、4人が別々にか鏡が使えるようになっていました。

ここまでは、ゲスト待遇でした。

しかし、打ち合わせ時刻が延び延びになり、リハーサルに呼ばれたのが

14時20分頃でした。その間4時間もこの部屋で待機していました。

その間、お茶もなし、食事もなしで「ほったらかし」にされました。

よっぽど、他の階やスタジオ見学に行こうと思いましたが、

いつ何時呼ばれるかわからないので、

みすみす見学のチャンスを失いました。

後でわかったのですが、3日分の収録をしていたので、スタッフは時間に追われ走り回り、

全く余裕がありませんでした。

リハーサルは、ディレクターから一言、「先生は、TOKIOの質問に答えてください」

とのアドバイスだけでした。まあ生放送ではないのでその都度アドバイスがあるでしょう・・・。

昼食を与えられたのが、リハーサル終了後の14時30分ごろでした。

ロケ弁を一度は、食べてみたかった。肉も多く美味しかったよ!

スタッフは忙しくて誰も食べていませんでした。

15時のリハーサル開始前。まず、司会をする国分さんがスタンバイ。

TOKIO5人の全員がスタンバイ。

収録が始まって気が付いたのですが、1回きりの本番収録でした。

遅かりし由良の助!もう、間違えられないと思うと・・・・・・・・・。

ミスが出れば、編集時にカットされるだけです。

そんなことで、1時間半の撮影でした。

館長の出演場面のイチゴパーティーの放映は、多くて5分ぐらいでしょう。

収録中のスタジオ。

カメラは、7台ぐらいありました。

天井は、ライトだらけ。

セットは、孫の光咲が喜ぶようなリカちゃんハウスのようでした。

収録中の橋本愛さんです。

とにかく、いちご園での撮影と異なり、みんなピリピリしており

インをもらったり、ツーショットの写真を撮る雰囲気ではありませんでした。

橋本愛さんは、まだ19歳で可愛かったですよ!

TOKIOさんや橋本愛さんの、ちゃんとした写真は取れなくて残念でした。

やはり、人気番組だけあって内容の濃い撮影でした。

どこのテレビ局も撮影後必ず、ボールペンなどの記念品をくれるのだが、

何もなく、手ぶらで帰ってきました・・・・・・・。

待遇などでは不満がいっぱいでしたが、TOKIOさんや橋本愛さんのとの収録は

楽しいものでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*