山梨のいちご狩りもポカポカ陽気!「日本マルハナバチ」の密を新品に交換しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  昨晩から暖かく、夜は暖房器を使わなくて良くなりました。
堀コタツは、まだ使っています。
 お昼も、ポカポカ陽気でした。

 館長は、12月から初めて、お休みしました。
しかし、某テレビ局に届ける10種類のイチゴの出荷準備などで、完全休養とはいきませんでしたが休憩場のソファーでお昼寝をしたりして、精神的には楽になりました。

 1月26日に導入した日本マルハナバチ」に蜜をあげました
無くなった蜜を追加するようになり、日本マルハナバチ」の寿命が延びました。

 来シーズンの苗採り用の親株の定植。
今日は、章姫の親株の内、メリクロン苗の定植をしました
当館は、親株が先祖帰りするのを防止するために、定期的に親株をメリクロンに変えます。
 収穫に使った株からは、苗を採りません。

 写真1.メリクロン苗の章姫の定植が終わりました。
昨日定植した紅ほっぺより株が小さいです。

 写真2.「日本マルハナバチ」の巣の下の蜜が空になりました。

 写真3.新しい蜜に交換しました。

写真4.蜜の上に「日本マルハナバチ」を載せて交換が終わりです。
黒く見有るのが「日本マルハナバチ」です。
 購入後1ヵ月で、雌の「日本マルハナバチ」が、黄色いオスに変わり始めました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*