昨年の雪害からいちご狩りハウスを再建して、いちご狩りをオープンしましたので、よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1月10日~11日の追加ご予約を開始いたしました。

12日から25日までご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません。


24日と25日のご予約は、17日頃に追加ご予約をお受けいたします。

 明けましておめでとうございます。

昨年は、2月14日の大雪でいちご狩りハウスが全壊してしまいました。

既にご予約いただいていたお客様や3月~5月のいちご狩りを楽しみにされておられた

お客様には、大変申し訳ありませんでした。

館長の自慢の最新式のハウス12棟中、10棟が全壊しました。 

館長も一時は、引退することを考えましたが、お客様が

1.練乳なしのいちご狩り。

2.多品種(7種類)のいちご狩り。

3.他のお客様を気にせずにイチゴ狩りができるプライベートエリア制。

4.お子様やお年寄りに安心な無農薬(残留農薬ゼロ)。

を今後も継続してほしいと言うお言葉と励ましのお言葉で

グルメいちご館前田を再建することを決意しました。

成26年2月14日雪害でいちご狩りハウスが全壊。

 3月4日からいちご狩りハウスを解体し

3月20日から倒れたベットの修復を開始し。

3月23日ボランティアの力を借りて、培地のヤシ殻の運びだし。

4月6日 ボランティアの力を借りて、培地のヤシ殻を元に戻す。

4月27日高校時代の仲間がボランティアに来る。

4月末にベットの修復を完成。

5月1日からいちご狩りハウスの再建を開始して7月末に完成。

7月苗採り開始。

9月14日に停電で8000本の苗を失う。

9月いちご狩りハウスに定植完了。

9月に育苗ハウスの解体を完了

11月から親株ハウスの解体を開始。

12月11日に開園。

 12月14日に「再建感謝祭」(解体やハウス再建にご協力いただい業者をご招待。)

(ボランティアや当館をご支援いただいた皆様をご招待)

昨年の2月14日から文字通り雨の日も雨の日も休まず、再建に取り組むかたわら、

例年通りイチゴの栽培を継続してきました。

「これでもか!」と言うほど運の悪い出来事が沢山ありました。

ここまで再建できたのは、ご支援くださった皆様のおかげです。

心からお礼申し上げます。

 金銭的には大きなものを失いましたが、お客様や友人や親戚をはじめ業者の皆様の

暖かいご支援をいただき、「深い絆」を得たの方が大きかった気がします。

 今シーズンは、ご支援いただいたお客様への恩返しをはじめ、当館のご愛顧いただいている

お客様へのおもてなしに全力を尽くしたいです。

とは言え、修復したいちご狩りハウスの不具合や新しい環境への対応が

満足に行くか心配です。

 5月末まで安全で美味しいイチゴをご提供できるよう頑張りますので、

ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

写真1.今年もグルメいちご館前田の看板の前に立つことが出来ました。

我ながら、毎年当たり前のように年を取っていきます。

昨年は無我夢中で働いたので、体力的に5歳ぐらい若返ったような気がします。

昨年の人間ドックでは、再検査要が1か所もありませんでした。

国から再建のご支援をいただいたので、後最低15年は働くように言われました。

まず、後15年生きられるかが問題です・・・・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*