無処理のイチゴ(章姫)の定植が完了。元気に葉露が出てきました。定植したかおり野に出蕾。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平日は、いちご狩り日記をお読みください

2月14日と15日の雪害状況

 9月中旬から、当館はにわかに忙しくなります。

毎朝の水遣り・定植前の葉欠き・挿し木苗の選別(サイズ別・良品。不良品)・

ポット受け苗の切り離し・苗の出荷の準備(サイズ別・不良除去)・苗のお届け・肥料の追加

など、毎日計画的に手順良く仕事をしないと、効率が悪くなったり仕事が遅れたりします。

まさに鹿児島弁で言うと「びんた まきった」。訳すと「頭が痛い・・・・・・」。

そんなわけで、胃が痛む毎日です。

定植が完了する10月上旬には、元気が戻ると思う。

葉欠きなどの細かい作業の連続で、腰が痛くなったり肩がビンビンに張っていました。

早速、行きつけのマッサージ屋さんに行き、2時間みっちりマッサージしてもらいました。

館長の場合、腰痛は腰からお尻の筋肉をほぐしてもらうと良くなります。

現在、ブログを書けているのも、マッサージのお蔭です。

明日は、日曜日で誰も作業に来ないので、館長一人で4万株の水遣りです。

4時間近くかかるので、館長は日曜日が大嫌いです。

しかし、午後は休めるので日曜日も悪くありません。

今週は、無処理(夜冷処理をしない)の章姫を約1200本定植しました。

お盆頃から長雨で、苗は根の張りが良くなく、軟弱徒長しています。

2日後には、葉露が出てきたので、元気に活着してホッとしています。

お客様からご注文いただいた、ポット受けの苗の切り離しもほぼ完了しました。

かおり野に出蕾がありました。勿論この花は取り除きます。

次の出蕾は、11月5日頃で、収穫できるのは12月末頃でしょう。

今年のかおり野は、早く苗採りをし、5日に定植したので、11月5日に

出蕾するか若干ですが心配です。

写真1.定植前の無処理の章姫。例年より根の張りが良くありません。

白い根も少ないです。

140910-3

写真2.定植が完了した無処理の章姫。

140910-2

写真3.定植2日後に葉露が出ました。元気な証拠です

140911-2

写真4.今年は8万本置ける育苗ハウスが雪害で全壊したので親株ハウスでの

ポット受けを増やしました。

切り離した苗の葉欠きをしています。

140910-4

写真5.出荷待ちの章姫の苗。お客様の納期で納入します。

今年は、9月末の納期が多いです。

苗の置き場所が無くて、あっちに置いたり、何度も移動したりで大変です。

140912-3

写真6.葉欠き前の定植したかおり野。

元気な葉を出してもらうために、古い葉は2枚は除去します。

古い葉と一緒に病害虫も駆除されます。

140912-1

写真7.葉欠き後のかおり野。定植後天気が良いので葉がピカピカ光って

来ました。何より元気な証拠!

140912-2

写真8.定植したかおり野に出蕾。

次の11月5日の出蕾で、12月末の収穫。

140911-1

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*