予定より2週間早く、いちご狩りハウスの外観がほぼ完成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平日は、いちご狩り日記をお読みください

土日は、この館長のブログをお読みください。

2月14日と15日の雪害状況

8日からハウスを建てる作業者が倍に増えて、予定よりハウスの建設が早まりました。

当館のハウス屋さんは、2か所同時にハウスの建築を進める予定でしたが、

別のハウスの材料が入手できないので、今月中は、当館のハウスを集中的に進めていす。

当館はいち早くハウスの手配をして、関東でも一番早くいちご狩りハウスを

建て始めたので、部品もスムーズに入っています。

しかし、これからは関東一円のハウス屋さんがハウスを建てるので、部品の奪い合いになり

部品の納入が遅れ気味になるでしょう。

今週は、ハウスのアーチに横方向の直管の母屋を取り付けたり、レインペット(雨どい)

ビニールを取りつけるビニペットを取り付けています。

館長は、この14年間で今回の再建を含めて、いちご狩りハウスを3回ほど立てています。

過去の2回は、あまりハウスを建てている様子を細かくは見ていませんでした。

1回目は、2001年。2回目は2004年;中央市の市街化で立ち退かされた)

今回は、ハウスの再建を毎日一緒に行っているので、ハウスの構造の隅々まで

見ることが出来ました。

このため、今までのいちご狩りハウスとは異なり、柱の1本1本から床から天井まで、

思い出が出来、ハウスに「心と魂」が入っていくのが分かります。

早ければ、今月末にビニールを張り付けられそうです。

写真1.毎日、ハウスの出来栄えを鴨が見に来ます。

そのうちに、子供と一緒に来るでしょう。楽しみです。

140523-0

写真2.ハウスの曲線のアーチに直管(母屋)を取り付けました。

全部で9本、22mmと32mmのパイプで構成されています。

140516-1

写真3.いちご狩りハウスの天井にビニールを取りつけるための、

ビニペットを取り付け。ビニペット4本。

140524-2

写真4、谷にレインペット(アマドイ)を取り付け。

140522-4

写真5.いちご狩りハウスのサイドにもビニールを取りつけるビニペットを取り付け。

140522-6

写真6.いちご狩りハウスの妻面にビニールを取りつけるビニペットを取り付け。

140524-1

写真7.潰れたドアも新品に交換。

140523-2

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*